このページではJavaScriptを使用しています。

鳥取市新市域振興アドバイザー認定式が行われました。

平成26年4月3日(木)、「鳥取市新市域振興アドバイザー認定式」を行いました。

認定式では、青谷和紙工房で漉かれた因州和紙で作られた認定証が市長より手渡されました。

 

これは、新市域の文化や地域資源を活用して、地域のまちづくりなど先進的な取組みを実践してこられた個人を「鳥取市新市域振興アドバイザー」として市が認定。認定を受けたアドバイザーを集落やまちづくり協議会等の団体に派遣し、まちづくりの事例や活動などの紹介や助言をすることによって、鳥取市全体へ地域振興の発展を広めていくことを目的としています。

 

今回、8支所から推薦を受けた14名(出席者10名)を認定しました。               

 

認定式の様子1

認定式の様子2

 

認定式は、短い時間ではありましたが和やかな雰囲気の下で行われました。

 

認定式の様子3

 市長挨拶のあと、河原町の谷口興治さんに

今後の抱負を表明していただきました。

認定式の様子4

 

   認定式終了後には記念撮影が行われました。

  

 

みなさんが、まちづくりにおいてそれぞれ先進的な取り組みを実践してこられた、頼もしい方ばかりです。

 

今回認定された方々は以下のとおりです。

 

所属 役職 氏名
宮下地区まちづくり協議会 会長 田中 道春
国府町文化協会 会員 出脇 敏明
ふくべ楽居大学 副学長 橋本 保
いなば西郷むらづくり協議会 会長 谷口 興治
社土地改良区 理事長 安永 忠司
岡棚田組合 事務局長
岡環境保全組合
岡営農組合
用瀬町人権文化学習会 代表 福安 和子

鳥取県「ハンセン病問題とともに歩む会」

副代表
五しの里さじ地域協議会 会長 前田 正人
蕎麦栽培グループ(蕎麦人の会) 会長 田中 早雄
ことるり舎 事務局長 荒尾 極
鳥取市
鹿野往来交流館   童里夢 
副館長 新沼 敬行

NPO法人 いんしゅう鹿野

まちづくり協議会

理事長 佐々木 千代子
城山まもりたい 代表 佐々木 豊

「あおや郷土館」・

「青谷上寺地遺跡展示館」

館長 河根 裕二
鳥取市西商工会 理事 高橋 克己

 

アドバイザー制度の詳細や、活動の状況等については、今後ホームページやチラシ配布等で情報提供していきます。



質問:このページの内容は参考になりましたか?
質問:このページの内容はわかりやすかったですか?
質問:このページは見つけやすかったですか?
質問:このページはどのようにしてたどり着きましたか?
-お問い合わせ-
地域振興局 地域振興課
電話0857-20-3184
FAX0857-21-1594
メールアドレスchiikishinko@city.tottori.lg.jp
アクセスカウンタ