このページではJavaScriptを使用しています。

2014.02.17 散策小道に名称をつけてはどうか 1320-A0194-003

受付日: 2014.02.17   分類: 経済観光・観光・観光イベント

タイトル
散策小道に名称をつけてはどうか

内容
 鹿野の散策小道に、「ユカタ通り(仮称)」などという名称をつけ、夏場浴衣がけの若者がゲタでカラコロ歩ける出合の通りとしてはどうか?
 浴衣への着替えは鹿野町農業者トレーニングセンターの和室等で行い、浴衣を着た人に対して飲食代の割引を行う契約店を募り、その店に対し、市・商工会等が運営を補佐・補助をするとかしてはどうだろう。
 古い良き時代の大八車、農機具、田押し車などを軒先に置き、過去の城下町にタイムスリップした感じにすることにより、口コミで来町者が増え、それによりリピーターが生まれると思う。
 


回答
 鹿野町では平成8年から「鹿野祭りの似合うまち」をテーマに街なみ環境整備に取り組んでいます。実施に当たっては、住民のみなさんと行政とで策定した整備計画に基づき、道路や水路の美装化工事、石行燈や常夜灯の設置などの公的空間の整備を行政が行い、住宅などの私的空間の整備については住民のみなさんで行っていただいています。
 また、NPO法人いんしゅう鹿野まちづくり協議会では、鹿野を魅力ある地域とするため、地域文化やまちなみを活かした活動を行っておられます。これまでにも住民の協力のもと、軒先に藍染暖簾や屋号瓦の設置など、街なみに似合う景観の創出に取り組まれるとともに、いんしゅう鹿野盆踊り、虚無僧行脚、週末だけのまちのみせなどのイベントも開催しているところです。そのほかにも、街なみ協定運営委員会や鹿野まち普請の会など、様々な団体が鹿野を誇りを持って住み続けるまちにしようと活動中です。
 街なかの魅力づくりについては、住民のみなさんに活発に取り組んでいただいており、今後も住民主体で進めていただくことが地域の活性化につながると考えています。あなた様のアイデアをこういった団体へご提案されてみてはいかがでしょうか。
  
 【本件に関するご質問・お問合わせは下記まで】

   鹿野町総合支所 地域振興課
   (電話番号:0857-84-2011)
   (E-Mail:sk-chiiki1@city.tottori.lg.jp)







質問:このページの内容は参考になりましたか?
質問:このページの内容はわかりやすかったですか?
質問:このページは見つけやすかったですか?
質問:このページはどのようにしてたどり着きましたか?
-お問い合わせ-
地域振興局 市民総合相談課
電話0857-20-3158
FAX0857-20-3053
メールアドレスshiminsoudan@city.tottori.lg.jp