このページではJavaScriptを使用しています。

湖山池ナチュラルガーデン“とっとり晴れやか庭園”

MAP  耳より情報   ライブカメラ  アクセス  Q&A  監修者  関連情報

最終更新27. 11. 13

 

コンセプト

 庭園内の草花の9割以上を日本の野草で構成した、世界に類を見ない庭園です。また、湖山池の景色に馴染むように設計されており、植物の合間から見える湖山池の島々や夕日も心を和ませてくれます。

 平成25年に開催された全国都市緑化とっとりフェアのメインガーデンであった湖山池ナチュラルガーデンは、ガーデンデザイナー ポール・スミザー氏が監修し、構想を含めて約三年かけて制作した「地元の素材にこだわった山野草を中心とした庭園」です。

 また、植物が持つ生命力を活かすため、特に宿根草のライフサイクル(芽が出る→葉が開く→花が咲く→実が成る→地上部が枯れる→地下で越冬)が観察できるよう展示・育成・管理することを目指しています。

 緑化フェアの後、再オープンするにあたって庭園監修者のポール・スミザー氏より愛称が提案され、決定いたしまた。これからは『湖山池ナチュラルガーデン“とっとり晴れやか庭園”』として新たにスタートします。

 

愛称の由来

観光案内

この庭園は公園内の施設の一つです。だれでもいつでも自由に入場することができます。

ポール氏が命名した庭園内の各スポットを紹介します

※画像をクリックすると拡大できます。(PDF)

トップへ

耳より情報

 四季折々の趣を楽しめる湖山池ナチュラルガーデン“とっとり晴れやか庭園”。ここでは、季節ごとに咲く花などの一部を紹介するとともに、制作中の秘話などを掲載した『晴れらかだより』を紹介します。  
 

湖山池ナチュラルガーデン“とっとり晴れやか庭園”季節の花(11月6日更新)  
 

晴れらかだより春号

 晴れらかだより夏号

 晴れらかだより臨時号

 晴れらかだより秋号

 晴れらかだより冬号

 

書籍「ナチュラルガーデンをつくろう!」では制作に至るまでの経緯や制作の手順を紹介した「とっとり湖山池ナチュラルガーデンができるまで」を掲載しています。

 「ナチュラルガーデンをつくろう!」

トップへ

 

ライブカメラ

 

庭園の様子が、鳥取市ホームページ上からライブカメラでご覧いただけます。 庭園に足を運べないときなどにご利用ください。(上の画像をクリック)

トップへ

 

アクセス

●車・JR

★鳥取駅より車で20分

★鳥取大学前駅より徒歩10分

★鳥取砂丘コナン空港よりタクシー5分

湖山池ナチュラルガーデン北側に隣接する駐車場は県道264号線沿いにあります。

利用時間は7:00~20:00です。利用時間外は車の出入りができませんのでご注意ください。

●路線バス

 鳥取駅から路線バスが出ています。 湖山鳥大(布勢)線「公園前(湖山池ナチュラルガーデン前)」バス停下車すぐ

時刻表・料金などは コチラ をご覧ください。(日ノ丸自動車(株)様 路線バス時刻表サイトへジャンプします。) 

 

●観光周遊バス

 土日祝及び夏季(7月20日~8月31日)に運行する観光スポット周遊バス「ループ麒麟獅子」が湖山池ナチュラルガーデンを巡り、鳥取駅や砂の美術館からのアクセスがとても便利になりした。
 ◆1回乗車ごとに 中学生以上  300円 
                             小学生以上  150円
 ◆1日乗車券         乗り放題     600円

ループ麒麟獅子時刻表(91.8KB)

トップへ

 

Q&A

1.ナチュラルガーデンって、なんだろう?

 ナチュラルガーデンとは、庭の一つのスタイルではなく、植物が本来持っている自然の力を活かすための裏付けをもった庭づくりのことです。見た目や雰囲気やスタイルではなく庭づくりの方法をさしています。

 また、庭は人間が理想的な自然をもっとも身近で楽しむ場所なのだから、ナチュラルガーデンといえども放置してはダメ。いったん植栽したら手入れが必要です。

大きな特徴は3つ

●植物の住環境を見極める

●農薬や肥料の助けは要らない

●季節の変化を楽しむ

※詳しくはコチラをご覧ください。

2.冬のナチュラルガーデンって、どうなってるの?

 晩秋になるとほとんどの植物の地上部が枯れてしまいます。冬に枯れた地上部のシルエットをご覧いただきたいところなのですが、鳥取の地域性(冬季の着雪や積雪の重みによる圧迫の可能性がある)では枯姿等を見栄えのよい状態で観察することが困難です。また倒れた枯れ草を摘除収集する労務を簡素化するため、降雪前に刈り取る手法を採用しています。  小規模な『ミニナチュラルガーデン』では地上部は枯れていても雪の重みで倒れる心配のないものなどは、地上部を春までそのままにしています。   降雪期である12月から3月までの期間は芽吹きの為の準備期間であり、地中ではずっと春が来るのを待って力を蓄えています。

トップへ

 

維持管理

 今後5年間の植物の管理スケジュール(案)を紹介します。

管理スケジュール(案)

 

 

関連情報はこちらから

昨年に引き続き今年も鳥取県が主催する「とっとりの自然を活かしたガーデンデザインコンテスト」が開催されます。
 誰でも応募できますので、ぜひ応募してみてください。
 あなたのデザインした庭を湖山池公園に展示できるチャンス!
 第2回とっとりの自然を活かしたガーデンデザインコンテスト (現在終了しております)
 表彰式を10月17日(土)AM10時より 第47回花と緑のフェア(東部)の会場内で実施いたします。
 
鳥取県主催(10月14日更新)

 

中部地区花と緑のフェア「ポール・スミザーさんのガーデン教室」を開催します。(6月9日更新)
 「中部地区の花と緑のフェア」において、ナチュラルガーデンの第一人者ポール・スミザーさんの園内散策を通じて庭づくりの基礎を学びます。(現在終了しております)

 

ナチュラルガーデン倶楽部受講生募集!(現在終了しております)4月24日更新)

 

その他の市内ミニナチュラルガーデンについて

 

青谷町総合支所にミニナチュラルガーデンができました(3月5日登録)

 

書籍のお買い求め先が変わりました。(1月6日登録)   
  今まで[ オンライン通販Amazon.co.jp ]
 これから[とっとり市(鳥取市が運営するインターネットショップ) ]
 ポール・スミザー著 「ナチュラルガーデンをつくろう!地元の素材で美しい風景を」について
    「ナチュラルガーデンをつくろう!

 

 とっとりの自然活かした自然風の庭園緑化に上限5万円を助成します!(12月1日登録) 
  
とっとりの自然を活かした100名園助成事業補助金 鳥取県主催 (現在終了しております)

   

 ポール・スミザー氏がNHKの「プロフェッショナル仕事の流儀」に出演されます。(11月18日登録)
    第247回2014年12月1日(月)放送予定。鳥取の内容も取り上げられています。
   詳しくはこちらのサイトよりリンクされています。
  Garden Rooms Facebook   

 

 ポール・スミザー氏が「生物多様性オンラインマガジンThe MIDORI Press」に
  英文コラムを寄稿されています。
(7月23日登録)

  Natural Garden - where ecosystems are born-
  (ナチュラル・ガーデン -生態系が生まれる庭造り-)
  日本語訳ページです。ぜひご覧になってください。晴れやか庭園の写真と紹介も入っています。

 

 家庭画報9月号で紹介されました。(8月5日登録)
  詳細はこちら

 

 とっとりの自然を活かしたガーデンデザインコンテスト 鳥取県主催 (結果発表) 

  

第31回全国都市緑化しずおかフェア(浜名湖花博2014)(現在終了しております)

        

※鳥取市と鳥取県が協力して、浜名湖ガーデンパーク会場にナチュラガーデンを出展しました。

 

全国都市緑化祭の記念樹について

 

山陰海岸ジオパーク:ジオスポット湖山池

 

湖山池ナチュラルガーデンは、「山陰・山陽花めぐり街道協議会」に加盟しています。

 山陰・山陽花めぐり街道協議会HP(外部リンク)→http://www.hana-meguri.com/

 

※本ページへのバナーを作成しましたのでご活用ください。

右クリックして画像を保存し、ご利用ください。

120×60

200×40

234×60

トップへ



質問:このページの内容は参考になりましたか?
質問:このページの内容はわかりやすかったですか?
質問:このページは見つけやすかったですか?
質問:このページはどのようにしてたどり着きましたか?
-お問い合わせ-
都市整備部 都市環境課
電話0857-20-3271
FAX0857-20-3048
メールアドレスtosikankyo@city.tottori.lg.jp
アクセスカウンタ