このページではJavaScriptを使用しています。

2014.04.08 袋川土手での宴会について 1420-A0003-001

受付日: 2014.04.08   分類: 都市整備・公園・公園

タイトル
袋川土手での宴会について

内容
 袋川土手で桜の時期になると、決まって回収日以外に周辺のゴミステーションに宴会のもの思われるゴミが出されていたり、24時近くまで音楽を鳴らしたりして騒いでいる団体があったりする。また、何時間も路肩に駐車している者もいる(取り締まりもされていない模様)。
 別に宴会をするなとは言わないし、言えもしないのだが(私有地でもない)、適正利用の動機付けを図るため、宴会の時間帯(21時半以降とか)によっては使用料を徴収するなどしてはどうか。
 技術的には難しいところはあると思われるが、酔っ払った集団に個人がどうこう言っても聞かないし、却って身の危険をも感じる。


回答
 本市が所管する袋川緑地(若桜橋~湯所橋の間、袋川右岸)におけるお花見については、毎年3月下旬から4月上旬の桜の開花にあわせ、市民の憩いの場の提供や観光客の誘致を目的として、ぼんぼりの設置や桜のライトアップを行っており、市民はもとより、この時期に本市を訪れる観光客に本市の魅力の一つとして長く親しまれています。
 その一方で、ご指摘にありますようなお花見の酔客による騒音やゴミの放置など、通常の公園利用では起こりえない問題が発生しているのも事実です。
 緑地内に放置されたゴミについては、緑地を管理する指定管理者の鳥取市公園スポーツ施設協会がお花見の期間中は毎日ゴミ収集を行うなどの対策を行っているところです。
 騒音についても、周辺にお住まいの方へ迷惑が及ぶような深夜にわたる騒音は控えていただくよう、花見をされている方に注意したり、期間中の警備について強化するよう検討いたします。
 なお、ご提案の利用者から使用料を徴収する件につきましては、本緑地が市民の憩いの場という性格上、困難であると考えます。

 【本件に関するご質問・お問合わせは下記まで】

   都市整備部 都市環境課
   (電話番号:0857-20-3273)
   (E-Mail:tosikankyo@city.tottori.lg.jp)







質問:このページの内容は参考になりましたか?
質問:このページの内容はわかりやすかったですか?
質問:このページは見つけやすかったですか?
質問:このページはどのようにしてたどり着きましたか?
-お問い合わせ-
地域振興局 市民総合相談課
電話0857-20-3158
FAX0857-20-3053
メールアドレスshiminsoudan@city.tottori.lg.jp