このページではJavaScriptを使用しています。

防災備蓄品について

 災害が起きると、食料品や日用品が買えない、病院ですぐに診てもらえないといったことが考えられます。

 このため、救援がくるまでの最低3日分の食料と水、救急医薬品など生活必需物資を非常持出品として各家庭で準備しておきましょう。

 

 

 各家庭での備蓄に加えて、本市では、効率的な備蓄が行えるよう県と市町村が役割分担し、備蓄する「連携備蓄」を行っています。

 

【備蓄品目(20品目)】

 

(1)乾パン (2)アルファ米 (3)粉乳・粉ミルク (4)保存水 (5)飲料水用容器 (6)ほ乳瓶 (7)トイレットペーパー (8)生理用品 (9)簡易トイレ (10)毛布 (11)大人用紙おむつ (12)子供用紙おむつ (13)救急セット (14)懐中電灯 (15)ラジオ (16)乾電池 (17)防水シート (18)ロープ (19)タオル (20)ウェットティッシュ

サイト内リンク



質問:このページの内容は参考になりましたか?
質問:このページの内容はわかりやすかったですか?
質問:このページは見つけやすかったですか?
質問:このページはどのようにしてたどり着きましたか?
-お問い合わせ-
防災調整監 危機管理課
電話0857-20-3127
FAX0857-20-3042
メールアドレスkikikanri@city.tottori.lg.jp

添付資料を見るためにはビューワソフトが必要な場合があります。詳しくはビューワ一覧をご覧ください。(別ウィンドウで開きます。)