このページではJavaScriptを使用しています。

『鳥取市公共施設の経営基本方針』の策定指針について

 

 鳥取市は、『公共施設の更新問題』に対応するため、平成27年2月、『鳥取市公共施設の経営基本方針』(以下、「基本方針」という)を策定しました。

 

 

 基本方針の策定にあたっては、平成26年7月、“位置付け”や“策定手順”、”前提条件”など、基本的な事項をまとめた策定指針を公表し、皆さまから幅広くご意見をいただきながら進めてきました。

  

 

 公共施設には、集会施設やスポーツ施設、福祉施設など、市民の皆さまに密着した重要な施設も数多くあるため、「公共施設の見直し」は非常に重要な課題です。

 

 

 これからの取り組みについて、引き続き皆さまからの幅広いご意見をいただきたいと考えていますので、市財産経営課までご意見をお寄せください。

 

 

 

 

ダウンロードはこちらから

 

『鳥取市公共施設の経営基本方針』策定指針(327KB)(PDF文書)

 

 

※ 策定指針決定までの間にいただいたご意見と対応についても、中間報告として添付します。

  (平成26年7月2日時点)

 

『鳥取市公共施設の経営基本方針』の策定指針(案)に寄せられたご意見及び対応等について【中間報告】(9KB)(PDF文書)

 

 

 

※ 平成28年3月には、基本方針に基づき、個別施設を「将来的にどうするのか」という方向性について、現時点での基本的な方向性(考え方)をまとめた『鳥取市公共施設再配置基本計画』(以下、「基本計画」という。)を策定しました。

 

 

 今後は、これら基本方針、基本計画等に基づき、『新しい公共施設経営』に向けて取り組みを進めていきます。

 

 

 

前のページへ戻る



質問:このページの内容は参考になりましたか?
質問:このページの内容はわかりやすかったですか?
質問:このページは見つけやすかったですか?
質問:このページはどのようにしてたどり着きましたか?
-お問い合わせ-
総務調整監 財産経営課
電話0857-20-3852
FAX0857-20-3879
メールアドレスzaisankanri@city.tottori.lg.jp
アクセスカウンタ