このページではJavaScriptを使用しています。

【これまでの取組】鳥取市新市域振興アドバイザーの活動について

平成26年4月3日より、新市域の文化や地域資源を活用したまちづくり等の先進的な取り組みを実践している14名の方を、新市域振興アドバイザーとして認定しています。(平成26年度にて終了しました。)

 

このたび、用瀬町の自主防災連絡会からの要請により、アドバイザーを派遣しました。安永アドバイザーさんの講演を聴かれ、参加者のみなさんは多少の戸惑いを感じながらも大いに刺激を受けておられたようでした。

 

 

用瀬町自主防災会連絡会

6月26日(木)、用瀬町自主防災会連絡会に新市域振興アドバイザー(用瀬地域実践者)の安永忠司さんが研修講師として招かれ、地域防災の取り組みについて、参加者12名の前でお話しされました。

 

用瀬町自主防災会連絡会1

 

安永さんは、プロジェクターを使って、自らが実践している岡集落における防災の取り組みについて話されました。

 

用瀬町自主防災会連絡会2

 

予定されていた30分という時間も、盛りだくさんな内容であっという間に過ぎました。

安永さんは、講演後の参加者からの質問にも情熱をもって応えられました。

参加された方は、全員安永さんと同じ用瀬町の方。岡集落という小さな集落の先進的な取り組みを自分たちの地域に応用して安心して生活できる地域にしていただきたいと思います。

 

 

用瀬町自主防災会連絡会3 用瀬町自主防災会連絡会4

 

講演終了後、参加された方からは、「地域の課題に対し、実際に取り組んでいる方から直接話を聴くことができるのは大変参考になり、刺激にもなる。また機会があればこのアドバイザー制度を活用して、今度は他のアドバイザーの方の話も聞いてみたい。」という声が聞かれました。

 

 

今後もぜひ、新市域振興アドバイザー派遣事業を活用し、地域のまちづくりに役立てていただければと思います。

 

 



質問:このページの内容は参考になりましたか?
質問:このページの内容はわかりやすかったですか?
質問:このページは見つけやすかったですか?
質問:このページはどのようにしてたどり着きましたか?
-お問い合わせ-
地域振興局 地域振興課
電話0857-20-3184
FAX0857-21-1594
メールアドレスchiikishinko@city.tottori.lg.jp
アクセスカウンタ