健康6月

8月の鳥取地域の健診・予防接種など
※7月分は6月号に掲載しています。

乳幼児健康診査

受付[さざんか]12:50~14:00[鳥取東]12:40~13:20

区分 対象児 とき
さざんか会館 東健康福祉センター
6カ月児 H26年1月生 4日(月)~6日(水) 5日(火)
1歳6カ月児 H25年1月生 19日(火)~21日(木)
22日(金)
3歳児 H23年7月生 26日(火)~28日(木) 29日(金)
2歳児歯科
および
フッ素塗布
H24年7月生 7日(木)12:45~14:30受付 8日(金)13:00~14:00受付
離乳食講習会
※事前にお申し込みください。
5~6カ月児 8日(金)13:30~ 8日(火)13:30~
会場:国府地区保健センター
9~12カ月児 29日(金)13:30~

※昨年4月から東中学校区、桜ヶ丘中学校区のお子さんの乳幼児健康診査は東健康福祉センター(国府町総合支所内)で行っています。
※健診の受付は、来られた順番に行います。

BCG接種

対象児 下記および生後12カ月未満で未接種の乳児
受付 13:00 ~14:00
ところ さざんか会館
とき(8月) 対象児
1日(金) H26年2月1日~15日生
22日(金) H26年2月16日~28日生

※ 生後12カ月までに接種できない場合は、中央保健センターにご相談ください。

さざんか会館の駐車場が満車の場合は、駅南庁舎駐車場(3時間まで無料)をご利用ください。どちらの駐車場も駐車券が発行されますので、受付で提示してください。

集団検診

◆胃がん・肺がん・大腸がん

対象者 40歳以上
費用 胃がん500円、大腸がん200円
肺がん無料( 喀痰 ( かくたん ) 検査が必要な場合300円)

胃がん検診保健医療福祉連携課へ要申込。前日午後9時以降は絶食絶飲です。

大腸がん検診:検便容器を当日渡します。

《胃がん・肺がん・大腸がん日程》
とき(8月) ところ 受付時間
6日(水) さざんか会館 8:30〜 9:20
27日(水) 豊実地区公民館 8:30〜 9:20
28日(木) さざんか会館 8:30〜 9:20

◆子宮頸がん・乳がん・骨粗しょう症予防検診

対象者 子宮頸がん:20歳以上の女性
乳がん:40歳以上で年度内に偶数年齢に達する女性
骨粗しょう症予防:25歳以上の女性
費用 子宮頸がん500円、乳がん500円
骨粗しょう症予防300円

乳がん検診保健医療福祉連携課へ要申込

とき(8月) ところ 受付時間
5日(火) 鳥取県保健事業団健診センター(富安二丁目) 13:30〜14:20
22日(金)

問合せ保健医療福祉連携課電話0857-20-0320

中央保健センター(さざんか会館4階)

予防接種電話0857-20-3191

乳幼児健康診査など電話0857-20-3196

保健医療福祉連携課(さざんか会館3階)
がん検診など電話0857-20-0320
国府町総合支所市民福祉課
電話0857-39-0557
鳥取東健康福祉センター
電話0857-25-5008
福部町総合支所市民福祉課
電話0857-75-2813
河原町総合支所市民福祉課
電話0858-76-3113
用瀬町総合支所市民福祉課
電話0858-87-3781
佐治町総合支所市民福祉課
電話0858-88-0212
気高町総合支所市民福祉課
電話0857-82-3159
鹿野町総合支所市民福祉課
電話0857-84-2013
青谷町総合支所市民福祉課
電話0857-85-0012
中央地域包括支援センター(駅南庁舎内)
電話0857-20-3456
こやま地域包括支援センター
(学習・交流センター2階)
電話0857-32-2727
南地域包括支援センター
(用瀬地区保健センター内)
電話0858-76-2351
西地域包括支援センター
(気高地区保健センター内)
電話0857-82-6571

アトピーっ子教室

とき 7月2日(水)13:30~15:00
ところ さざんか会館4階 検診室
内容 小児科医師の講話『アトピー性皮膚炎とアレルギーについて』
栄養士の講話
講師 田中 清医師(たなか小児科医院)
参加費 無料 ※託児あります

※要申込み(当日可。ただし託児ご希望の場合は7月1日(火)まで)

問合せ中央保健センター 電話0857-20-3196

乳がん・子宮頸がん検診、受けていますか?

子宮頸がん ●20歳代から子宮頸がんは要注意!

子宮頸がんは、子宮の入口部分にできるがんで、ヒトパピローマウイルス(HPV)の感染が関与しており、20~30歳代に急増しています。

このウイルスに感染した状態が長く続くとがんのリスクが高まります。

がんの初期では無症状の場合が多いため、1年に1回は子宮頸がん検診を受けて、早期発見・早期治療につなげることが大切です。

乳がん ●40歳になったら、乳がん検診を!

女性のかかるがんの中で最も多いのが、乳がんです。乳がんは女性ホルモンの刺激を受けてできる乳腺のがんで、40歳代後半に最も発生しています。40歳になったら、2年に1回は必ず乳がん検診を受けましょう。

●“自己触診”も早期発見のかぎ!

乳がんの90%以上はしこりで発見されます。月1回は自己触診でチェックすることも、早期発見のカギとなります。

★「がん検診・歯科検診受診券」または「子宮頸がん・乳がん検診無料クーポン券」を送付しています。この機会にぜひ、お受けください。

問合せ保健医療福祉連携課電話0857-20-0320

病院5月

緊急

火災
tel: 119
救急
tel: 119
事件・事故
tel: 110

※ 当月分と、翌月の7日までの情報を掲載しています。

※ やむを得ず当番を変更する場合がありますので、当日の新聞などでご確認ください。

休日急患歯科診療所

とき 日曜・祝休日 10:00~16:00
ところ 東部歯科医師会(富安二丁目 歯科技工専門学校内)
電話0857-23-3197

休日当番薬局

ひまわり薬局 8:30~17:00

いなば調剤薬局的場店 8:30~17:30  その他の薬局 9:00~17:00

7月
6日(日) 常田薬局 西町二丁目102-1 0857-22-4792
鳥取県薬剤師会休日夜間薬局 富安一丁目58-1 0857-50-1583
13日(日) ひまわり薬局 末広温泉町574 0857-21-9691
たんぽぽ薬局 西町1-211 0857-37-1920
鳥取県薬剤師会休日夜間薬局 富安一丁目58-1 0857-50-1583
20日(日) 常田薬局 西町二丁目102-1 0857-22-4792
鳥取県薬剤師会休日夜間薬局 富安一丁目58-1 0857-50-1583
21日(祝) よつば薬局 里仁53-7 0857-30-3300
鳥取県薬剤師会休日夜間薬局 富安一丁目58-1 0857-50-1583
27日(日) ひまわり薬局 末広温泉町574 0857-21-9691
たんぽぽ薬局 西町1-211 0857-37-1920
鳥取県薬剤師会休日夜間薬局 富安一丁目58-1 0857-50-1583
8月(7日まで)
3日(日) 常田薬局 西町二丁目102-1 0857-22-4792
鳥取県薬剤師会休日夜間薬局 富安一丁目58-1 0857-50-1583
QRコード画像

「夜間・休日救急診療」情報は、携帯電話からでもご覧いただけます。

http://www.city.tottori.lg.jp/mobile/

携帯電話カメラのバーコードリーダーで読み込むと市役所携帯サイトにリンクされます。

トップメニュー→ジャンルから検索→ 3. 夜間・休日救急診療のあと、ご希望の連絡先を選択してください。

毎月22日は「にこにこデー」です
あいさつで あったか ふれあい まちづくり


今月のにっこりさん
網澤義春くん(中3)

優しく誰とでも仲良くなれるような大人になりたいと、いつも笑顔の義春くん。将来の夢は海上保安官、と勉強も頑張ってます。(推薦者 にこにこにっこりあいさつ隊)心ふれあう第一歩のにこにこ(^o^)あいさつ演劇と紙芝居公演のご要望は下記問い合わせ先まで。

問合せ中央保健センター 電話 0857-20-3194

熱中症予防 クールシェルター(一時休憩場所)でひと休みしませんか

暑くなり、熱中症が心配される季節になりました。クールシェルターステッカーの貼ってある店舗や公共施設は、市民のみなさんが暑さを避ける一時休憩所としてご利用いただけますので、お気軽にご利用ください。

問合せ中央保健センター 予防係電話0857-20-3191

休日救急当番病院

8:30 ~翌日8:30

7月
6日(日) 市立病院 0857-37-1522
12日(土) 赤十字病院 0857-24-8111
13日(日) 生協病院 0857-24-7251
20日(日) 中央病院 0857-26-2271
21日(祝) 市立病院 0857-37-1522
27日(日) 生協病院 0857-24-7251
8月(7日まで)
3日(日) 中央病院 0857-26-2271

※入院治療を要するような重い病気やケガの患者を受け入れるための当番病院です。

夜間・休日急患診療所

とき 月~土曜日 19:00~22:00
日曜・祝休日 9:00~17:00
日曜・祝休日 19:00~22:00
ところ 急患診療所(富安一丁目東部医師会館前)
診療科 内科、小児科

※ 軽い病気やケガの患者について診察を受けられます。

問合せ東部医師会電話0857-22-2782

救急医療機関での受診にあたって

救急医療は、夜間や休日などに急病やケガですぐ治療が必要な患者さんのために整備されています。あくまで緊急事態に備えるもので、限られた医療スタッフで運営されています。なるべく医療機関の通常の診療時間内に受診しましょう。

健康講演会・講習会のご案内

【第13回市民医療講演会】
とき 8月23日(土)10:00~11:30
ところ さざんか会館5階 大会議室
演題 「救急外来の上手なかかり方」
講師 浅雄保宏(鳥取市立病院麻酔科)
演題 「救急業務の実情」
講師 佐々木雅人(鳥取消防署消防司令補)
参加費 無料

問合せ市立病院地域医療総合支援センター 地域連携室
電話0857-37-1522FAX0857-37-1553

【脂質異常症食の料理講習会】

とき 7月15日(火)10:00〜13:00
ところ さざんか会館
定員 20人
料金 500円(材料費)
持ち物 エプロン・三角巾

問合せ市立病院栄養管理室電話0857-53-7326