このページではJavaScriptを使用しています。

第69回佐治地域審議会

 

日  時:平成26年4月22日(火)午後1時30分~午後3時30分

 

場  所:佐治町総合支所2階第1会議室

 

[出席委員]  10名

  西尾寛茂・小塚郁子・下石義忠・小杉閉子・福安修・藤原直子・金田洋子・福安道則

 

 下田浩二・田中敏文

 

[欠席委員]  5名

  上田公実・谷口由紀子・鈴木照美・谷口勝男・西上洋治

 

 [事務局]   10名

   支所長浜野拓也、地域振興課長小谷繁喜、産業建設課長川西仁志、市民福祉課長竹本康

 宏、地域振興課課長補佐谷上右近、新市域振興監参事安本里美

 鳥取県東部振興監東部振興課中山間地域振興チーム中山間地域振興リーダー小林七郎

 

 

 ◎会議次第

 

協議事項

 1. 新市域振興ビジョン中間とりまとめについて

 

報告事項

1.   市庁舎整備の推進について

2.   平成26年度総合支所関係地域振興予算について

3.   旧佐治中学校跡施設等利活用基本方針について

4.   平成26年度佐治町総合支所関係職員体制について

5.   地域おこし協力隊事業の取り組み状況について

6.   「五しの里さじどぶろく特区」の認定について

7.   佐治川ダムにおけるギンザケ種苗の試験生産事業の概要について

 

その他

   第70回(平成26年5月)の開催日について

   5月21日(水)~5月30日(金) 

 

 

(会長) 定刻になりましたので、本日の会議を開会いたします。

     日程に従い説明をお願いします。

 

【協議事項】

[新市域振興ビジョン中間とりまとめについて]

(事務局)

  新市域振興監安本参事が中間とりまとめと今後のスケジュールについて資料に基づき説明

  振興監の説明後地域振興課長が佐治町に関する部分について説明。

 

(委員)

   39ページ、12の「地域包括ケアシステム」の構築については旧中学校区の佐治、用瀬で区

  分していただきたい。   

(事務局)

   地域の状況により判断すべきと考えています。

(委員)

   10ページの鳥取市各町の人口推移の表によると佐治町は20.8%の減少となっています。

  佐治町は人口減少に対する取り組みが喫緊の課題です。

(委員)

   佐治町には若者が働ける場所がないのが一番のネックです。

(委員)

   保育料の支払いのために共稼ぎが必要となっているご夫婦がたくさんおられます。移住定住

  の促進に当たっては希望者がメリットを感じられる施策の構築が絶対条件であると思います。

(委員)

   勤める会社や住む場所がないと移住定住の促進には結びつかないと思います。いろいろな

  条件整備を行い、メリットを前面に出すことが必要です。

(事務局)

   この新市域振興ビジョンの策定の目的はたくさんの方からご意見をいただき、庁内の連携を

  図り、全市一体な発展として、将来像を見据えた取り組みを推進して行くためです。

(委員)

   南岸線の早期完成を望みます。交通アクセスも徐々に整備されつつあり、ハード面の次はソ

  フト面が充実できれば道は開けると考えます。

 

 

【報告事項】

[市庁舎整備の推進について]

(事務局)

   浜野所長が説明

    ○  新築移転を強力にPRして行く。

    ○  合併特例債の期限内に実施。

    ○  全市一丸となって進めて行く。

    ○  隅々まで情報が十分伝わっていないことを痛感したので情報を伝える事が重要。

    ○  現議会に諮り、進めて行く。   

    ○  無条件でのゴーサインは得られていない。

(会長)

   印象として現在地では物理的に不可能であるとの内容が浸透していないと感じています。

 

[平成26年度総合支所関係地域振興予算について]

(事務局)

   各事業の担当課長が資料に基づき説明

   南岸線の事業認定は認定を必要とする理由等の検討に時間を要していると聞いております

  が何とか認定を得るよう最善を尽くしていますのでもう少し時間がかかると思います。

   平成26年度は補償費と測量費が計上してあり、同意をいただいている箇所については

  部工事発注をしたいと考えています。

 

[旧佐治中学校跡施設等利活用基本方針について]

(事務局)

   地域振興課長が資料に基づき説明。

 

[平成26年度佐治町総合支所関係職員体制について]

   地域振興課長が資料に基づき説明。

   現在のさじ保育園の園児は34名で、午前7時30分~午後6時までの間4ケ月の乳児から

  も受け入れが可能です。6月1日付で職員の異動があります。

 

[地域おこし協力隊事業の取り組み状況について]

   地域振興課長が資料に基づき説明。

   現在2人の隊員が活動されています。現時点で5名の応募があり、5月2日に面接試験を行

  い採用を決定し、6月1日からの受け入れに向けて事務処理を進めています。

  *概要説明終了後、多田地域おこし協力隊員を紹介し、自己紹介をしていただきました。

(委員)

  佐治町の感想は。

(多田)

  自然が豊かで非常に気に入っています。

 

[五しの里さじどぶろく特区の認定について]

  地域振興課長が資料に基づき説明。

  平成26年7月頃、酒類製造免許取得申請に向けて製造の実務研修に取り組んでいます。

 

[佐治川ダムにおけるギンザケ種苗の試験生産事業の概要について]

  地域振興課長が資料に基づき説明。(幼魚10,000匹放流)

  この養殖事業に協力することで佐治町内での本格的な種苗養殖事業へ繋げ、将来的に新た

 な雇用創出や資源の活用を目指すものです。

 

[その他]

 (事務局)

  人間ドックの診断結果の受診者への報告が非常の遅いとのご指摘の件についての説明

 佐治診療所はフィルム作成をデジタル化にしていますが東部医師会はアナログのままです。

  東部医師会にフィルムを提出する際いったんアナログに変換する必要があるため、東京都の

 専門業者に委託し事務処理を行っていますのでかなりの時間を要するためです。

  ご理解下さい。

(委員)

  さじ保育園の特に園から国道に出るとき非常に見通しが悪く事故が発生する前に改善をお願

 いします。

(事務局)

  状況を確認し、ご要望は本課へ説明します。

(委員)

  防災の緊急放送が聞きにくいとの声を多く聞きますが・・・・・

(事務局)

  前回はマイクに口を近づけすぎたのが原因のようです。

  今後は住民の皆さんが聞き取りやすい放送に留意しますのでご理解下さい。

(会長) 

  他に何かありますか。

  ないようですので次回の日程を説明して下さい。

(事務局)

  中山間地域振興課から5月21日から30日までの間との連絡が入っています。

(会長) 

  5月26日(月)に午後2時00分からこの会場でいかがでしょうか。

  委員、事務局・・・・・・承諾

(会長)  

  以上で第69回の佐治地域審議会を閉会します。

 

 

【関連資料】

佐治地域審議会次第(PDF 30KB)

新市域振興ビジョン中間とりまとめ(PDF 4.7MB)

平成26年度総合支所関係地域振興予算について(PDF 2.3MB)

旧佐治中学校跡施設等利活用基本方針について(PDF 160KB)

平成26年度佐治町総合支所関係職員体制(PDF 119KB)

地域おこし協力隊事業の取り組み状況について(PDF 221KB)

五しの里さじどぶろく特区の認定について(PDF 80KB)

佐治川ダムにおけるギンザケ種苗の試験生産事業の概要について (PDF 1.4MB)



質問:このページの内容は参考になりましたか?
質問:このページの内容はわかりやすかったですか?
質問:このページは見つけやすかったですか?
質問:このページはどのようにしてたどり着きましたか?
-お問い合わせ-
佐治町総合支所 地域振興課
電話0858-88-0211
FAX0858-89-1552
メールアドレスsj-chiiki@city.tottori.lg.jp