このページではJavaScriptを使用しています。

【地域遊休施設活用支援事業】~空き店舗等を活用した賑わい拠点づくり等の取り組みを支援~

中山間地域において、地域の空き店舗・空き校舎・空き倉庫等を活用し、ハード・ソフト両面から総合的な活性化を図る取り組みを支援します。

 

【対象事業例】

〇地域の遊休施設を改修し、地域コミュニティーの再生を図るための次のような事業

 ・集落内の空き店舗を改修し、地域が運営する農村レストランの開始

 ・空き校舎を改修し、地域の交流サロンや農産物加工施設への活用など

 

【実施主体

 集落、NPO、まちづくり協議会、その他住民団体 

 

【対象経費】

・遊休施設の改修に係る経費(事業に必要な機械、設備、備品等購入経費を含む)

 ※備品購入はハード整備と一体的に整備される500千円未満のものに限ります。

・地域活性化のための行事の開催経費など

 

【補助率と補助上限額】

  6分の5 (県1/2、市1/3)以内  16,666千円

 

事業活用のポイント

鳥取県みんなで取り組む中山間地域活性化総合支援事業との連携事業です。

・事業実施に際しては、鳥取県審査会での事業採択が必要となります。

・ハード整備のみではなく、研修会やPR活動等のソフト事業も併せて実施することが必要です。

・小規模な施設改修等による取り組みの場合は、「地域資源活用型コミュニティビジネス支援事業」等を活用することができます。(補助率1/2 補助上限4,500千円。集落等はじめ、個人事業者や企業も活用できます。) 



質問:このページの内容は参考になりましたか?
質問:このページの内容はわかりやすかったですか?
質問:このページは見つけやすかったですか?
質問:このページはどのようにしてたどり着きましたか?
-お問い合わせ-
地域振興局 地域振興課
電話0857-20-3184
FAX0857-21-1594
メールアドレスchiikishinko@city.tottori.lg.jp

添付資料を見るためにはビューワソフトが必要な場合があります。詳しくはビューワ一覧をご覧ください。(別ウィンドウで開きます。)