このページではJavaScriptを使用しています。

「くる梨」バス停へのリトルフリーライブラリー設置!!

リトルフリーライブラリーとは・・・。

 

 町の小さな図書館』運動としてアメリカを中心に世界に広まっている取り組みです。

 具体的には、個人の庭先に図書ポストを設置したり、ガレージを改修した簡易図書館を使い、気軽な読書広場を提供します。

 地域コミュニティ活性化の有効なアイテムとして、TVでも紹介されました。

 

 

【目 的】

 

 現在、国内での取り組みは進んでいませんが、『まんが王国とっとり』の小さな発信基地とし鳥取発リトルフリーライブラリーを県内外にアピールできるものである。

 

 

また、今後、中心市街地においてリトルフリーライブラリーを増設することにより、市民等に中心市街地を周遊していただける。

 

 

【設置場所】「くる梨」緑コース 中央郵便局バス停(平成26年7月5日設置)

            緑コース 鳥取県庁バス停(平成26年8月5日設置)

            緑コース わらべ館バス停           

 

 

 

【設置写真】(中央郵便局バス停)

 

     

 

 

  

 

【使用する際のルール】

※借りた本は、必ずポストに戻す。

※返却日の設定はありません。(利用者の良心に委ねる。)

 

 

【お問い合わせ先】

リトル・フリー・ライブラリー鳥取 

 



質問:このページの内容は参考になりましたか?
質問:このページの内容はわかりやすかったですか?
質問:このページは見つけやすかったですか?
質問:このページはどのようにしてたどり着きましたか?
-お問い合わせ-
都市整備部 交通政策課
電話0857-20-3257
FAX0857-20-3048
メールアドレスkotsuseisaku@city.tottori.lg.jp
アクセスカウンタ