このページではJavaScriptを使用しています。

ありがとうございます!学校安全ボランティアのみなさん

「ワンワンパトロール」ってなに?「かけこみ110番」ってなに?

「ワンワンパトロール」とは、児童の下校時刻に合わせて愛犬の散歩を行い、子どもたちの安全を見守るパトロールのことです。「かけこみ110番」とは、緊急時に子どもが避難をすることができる場所のことです。このように、鳥取市では児童が安心して学校生活を送ることができるように、住民のみなさんの協力を得て、児童の安全確保に努めています。そのために、市内の全ての小学校で、地域からボランティアを募集し、安全ボランティアとして活動していただいています。

 

安全ボランティアさんの主な活動は、

   ○登校時の交通安全指導や見守り

   ○下校時の付き添い

  ○通学路の巡回や点検

 などです。

 

こんな学校も・・・

湖山小学校では、各地区ごとで募集に力を入れられた成果により、昨年度より90名近く増えて、260名の方がボランティアとして登録されています。子どもたちとの顔合わせ会を持ち、お互いに「よろしくお願いします。」とあいさつを交わす交流会をもち、信頼関係を深めておられます。

 

醇風小学校では、青少協と協力して防犯パトロール隊を編成し、夏季・冬季の長期休業中に夜間パトロールを行っています。

 

若葉台小学校では、学校安全ボランティアさんを招待し、交流給食をしています。これは、日頃お世話になっている感謝の気持ちを伝えるだけではなく、お互いに顔を覚えるということもねらっています。

 

 

美和小          交流給食

美和小学校スクールガードボランティア           交流給食

 

ボランティアのみなさんの協力があってこその学校生活

鳥取市でも、多くの不審者情報が寄せられております。子どもたちの安全確保が今まで以上に求められています。学校安全ボランティアのみなさん。本当にありがとうございます。これからも、よろしくお願いします!

 



質問:このページの内容は参考になりましたか?
質問:このページの内容はわかりやすかったですか?
質問:このページは見つけやすかったですか?
質問:このページはどのようにしてたどり着きましたか?
-お問い合わせ-
教育委員会 校区審議室
電話0857-20-3089
FAX0857-29-0824
メールアドレスkokushingi@city.tottori.lg.jp
アクセスカウンタ