このページではJavaScriptを使用しています。

第71回青谷地域審議会

日時:平成26年5月27日(火)午後3時~午後5時

 

 

場所:青谷町総合支所 第2会議室

 

 

【出席委員】

 

亀谷勝彦、髙橋克己、房安一也、前家直樹、山田典子、北村由香里、日置優子、瀧洋子、鱸雅子、鈴木光頼、奥谷吉男、伊藤茂樹、川内美智子、芦川浩史、長谷川英二
以上15名(敬称略)

 

 

【欠席委員】

 

なし

 

 

【鳥取市】

 

財産経営課 梶課長
庁舎整備局 中島局次長
鳥取市西商工会 水根統括

教育総務課 小林主査

 

 

【事務局】

 

小林支所長、武田副支所長兼地域振興課長(併教育委員会分室長兼中央公民館長)、秋田市民福祉課長、中宇地産業建設課長、早川水道局営業所長、松原地域振興課主幹

 

 

 

会議次第

 

1 開会

 

 

2 会長挨拶

 

 

3 協議事項

(1)公共施設のあり方検討に向けた取り組みについて(財産経営課)

    資料1-1資料1-2-1資料1-2-2資料1-3

 

 

4 報告事項

(1)庁舎整備について(庁舎整備局)

    資料2-1資料2-2

(2)「鳥取市西いなば地域振興グランドデザイン」について(鳥取市西商工会)

    資料3

(3)青谷中学校改築工事について(教育総務課)

(4)合併10周年記念 鳥取市新市域の夢のあるまちづくりフォーラムについて(新市域振興監)

    資料4

 

 

5 その他

 

 

6 閉会

 

 

 

 

議事概要

 

1 開会

 

 

2 会長挨拶

 

 

3 協議事項

 

(1)公共施設のあり方検討に向けた取り組みについて(財産経営課)

 

   〔協議事項(1)について説明〕

 

〔主な意見・質疑〕

 

【委員】

 

地区に無駄な公共施設かどうかをどう判断するか。

 

【財産経営課】

 

全体の方針をまず作り、施設の分類ごとに方向性を持たせて進めていきます。

 

【委員】

 

「基本的な考え方」に従って要らないものを省いていくのか

 

【財産経営課】

 

施設の利用における目的がなくなったものは、削減していくことになるでしょうが、施設の維持管理費を出すに当たっては、床面積をどう圧縮できるかが課題となります。

 

【委員】

 

財産経営の基本的な考え方にあるような「総量の適正化と効率的な施設運営」によると人口割との比較で適正化を進めることになり、ますます過疎化に拍車がかかる。人口を増やすためにもある程度総量を考慮してほしい。

 

「出前座談会」とあるが、青谷地域にどれどれ施設があるか具体的に示してほしい。地元の人は、施設がどうなるか心配している。

 

【財産経営課】

 

今の段階は、まずは全市的なところを皆さんに把握してもらいたいというところで、各地域で説明させていただいております。今はここまでやっています、という進む段階ごとに提案させてもらい、その段階ごとに意見をいただくものです。

ページ上部へ戻る

 

 

4 報告事項

 

(1)庁舎整備について

 

〔報告事項(1)について説明〕

 

〔主な意見・質疑〕

 

【委員】

 

先に新聞で、現庁舎の跡地を「歴史文化ゾーン」として整備するように載っていたがどうか。

 

【庁舎整備局】

 

市が跡地利用を決めるのではなく、市民からいろいろな意見を聞いて進めていきます。

 

【委員】

 

新市長は、今年度市庁舎整備に着手したいと言っていたが、どうなのか。

 

【庁舎整備局】

 

昨今の公共事業の状況を見ると何が起こるかわからないので、市長が言うのは、本当に余裕がない状況だということです。議会も今年度の今回の議会で最終報告を出されるということであれば、その方向で事業に着手できるよう予算化を考えたいということです。

ページ上部へ戻る

 

 

(2)「鳥取市西いなば地域振興グランドデザイン」について(鳥取市西商工会)

 

  〔協議事項(2)について説明〕

 

〔主な意見・質疑〕

 

【委員】

 

 鳥取西道路の「道の駅」はどこにできるのか

 

【鳥取市西商工会】

 

まだ、具体的にここというところは決まっていませんが、気高消防署のところを回った辺りにできる「仮称浜村・鹿野温泉インターチェンジ」の近くに、というイメージはもっています。西商工会は、3町合同で道の駅に取り組んで、まちづくり会社でもつくって皆さんに出資していただいて、何とか成功するようにと考えています。鳥取市の方には、県や国も交えた「道の駅建設準備委員会」といった組織ができると思います。

 

この道の駅は、29年度の鳥取西道路開通に合わせてオープンする予定で、現在整備中を含め県内では15番目になり、公設民営型となる予定です。

ページ上部へ戻る

 

 

(3)青谷中学校改築工事について(教育総務課)

 

  〔協議事項(3)について説明〕

 

〔主な意見・質疑〕

 

【委員】

 

新しく建てる校舎は通常の鉄筋コンクリートみたいにして平べったいものになるのか、それとも日本建築みたいで屋根がある建築になるのか、どっちか。

 

【教育総務課】

 

 外観は基本的には多分鉄筋コンクリートになると思います。いろんな工法を検討してみようとは言っていますが、屋根は今のところ和風の瓦屋根を予定しています。

 

【委員】

 

できれば設計が完成したら、関係資料を審議会に出していただきたい。

 

【教育総務課】

 

また外観図とかできれば情報提供しますし、学校を通して保護者の方にも情報を提供していきたいと思っています。今後また設計を進めていくのですが、学校運営で先生や生徒が一番使いやすい設備にしていきたいと思います。

ページ上部へ戻る

 

 

(4)合併10周年記念 鳥取市新市域の夢のあるまちづくりフォーラムについて(新市域振興監)

 

 〔協議事項(4)について説明〕

 

〔主な意見・質疑〕

 

 特になし

ページ上部へ戻る

 

 

5 その他

 

 

6 閉会

 

 

 



質問:このページの内容は参考になりましたか?
質問:このページの内容はわかりやすかったですか?
質問:このページは見つけやすかったですか?
質問:このページはどのようにしてたどり着きましたか?
-お問い合わせ-
青谷町総合支所 地域振興課
電話0857-85-0011
FAX0857-85-1049
メールアドレスao-chiiki@city.tottori.lg.jp