このページではJavaScriptを使用しています。

2014.07.04 道路の舗装整備について 1420-A0048-002

受付日: 2014.07.04   分類: 都市整備・道路・その他

タイトル
道路の舗装整備について

内容
 徳尾のウェルネスの前あたりから信用金庫前までの間、等間隔に横の亀裂があり、そこからひびわれ、穴あきがおきています。このまま放置するともっとひどくなります。そこから先は去年の12月にアスファルトが新しくなったのでそこまでがすごく気になります。
 他にも、徳吉の高架の所から湖山方面の道もすごくがたがたです。
 新しい道を作ることも大事ですがこれ以上ひどくならないように直してください。9号線にあるトンネルの中も水もれするように聞いています。他にもたくさん直してもらい所がありあす。もっとちゃんと点検をして下さい。


回答
 ご指摘いただいた徳尾の市道について、当該地域は近年中に下水道敷設の計画があるため、二重投資とならないよう下水道整備後に市道の全面舗装を行う予定です。
 なお、それまでの間、舗装のひび割れ、穴あき等については、流動アスファルトなどで補修していきます。
 また、市道の維持管理については、日ごろから道路パトロールによる巡回を行い、危険箇所等の早期発見に努めているところですが、お気づきの点等ございましたら道路課(下記参照)までご連絡ください。

 【本件に関するご質問・お問合わせは下記まで】
   都市整備部 道路課
   (電話番号:0857-20-3261)
   (E-Mail:sidouiji@city.tottori.lg.jp)


 国道29号線(徳吉地域)と国道9号線のトンネルに関するご意見について、管理者である国土交通省にお伝えしたところ、次のとおり回答がありましたのでお知らせします。
 【国土交通省回答】
 『鳥取河川国道事務所が管理している道路の舗装につきましては、路面のひび割れ状況等の客観的なデータに基づき、優先的に補修が必要な区間から、予算の範囲内で計画的に補修を実施しているところです。
 また、管理している全ての区間について、日々路面に異常がないか等のパトロールを実施するとともに、トンネルや橋梁についても詳細な点検を定期的に行っており、パトロールや点検において、損傷等が発見された場合には迅速な対応に心がけております。
 道路インフラの老朽化への対応については全国的な課題でもあり、鳥取河川国道事務所においても、今後とも、適切に補修・パトロール・点検等を行うことにより、ドライバーや歩行者等の安全な交通の確保に努めてまいりたいと思います。
 なお、一般の方々に道路の異状を通報していただく方法として「道路緊急ダイヤル(番号:#9910(無料))」があります。万が一、道路の異状を発見された場合には、ご連絡いただければ幸いです。
 今後とも、国土交通行政にご理解のほどよろしくお願いいたします。』

 本市としても、国道での安全な交通の確保について、適宜国土交通省に要望していきます。

 【本件に関するご質問・お問合わせは下記まで】
   都市整備部 都市企画課
   (電話番号:0857-20-3253)
   (E-Mail:tosikikaku@city.tottori.lg.jp)







質問:このページの内容は参考になりましたか?
質問:このページの内容はわかりやすかったですか?
質問:このページは見つけやすかったですか?
質問:このページはどのようにしてたどり着きましたか?
-お問い合わせ-
地域振興局 市民総合相談課
電話0857-20-3158
FAX0857-20-3053
メールアドレスshiminsoudan@city.tottori.lg.jp