このページではJavaScriptを使用しています。

2014.07.15 籠城戦マスコットキャラクターについて 1420-A052-001

受付日: 2014.07.15   分類: 教育・文化財・文化財活用

タイトル
籠城戦マスコットキャラクターについて

内容
 平成26年7月10日に公開を終了した「籠城戦マスコットキャラクター」について、多数のご意見をいただきました。

【主なご意見】

・新聞を見て初めて知ったが、家族に同名の者がおり、大変不愉快に思っている。

・豊臣秀吉による鳥取城攻めが歴史的に非常に大きな意味を持つものだが、凄惨な戦いをキャラクター化すること自体、いかがなものかと思う。

・マイナスイメージと暗い表現が含まれているので、このキャラクターは使わない方がいい。

回答
 このキャラクターは、鳥取市や鳥取県のキャラクターではなく、鳥取城の籠城戦のマスコットキャラクターとして採用したものです。
 天正9年(1581年)の羽柴秀吉による「鳥取城の籠城戦(鳥取の渇え殺し)」に巻き込まれ、飢餓に苦しみながらも生き延びた庶民の逞しい姿を形象したものとして、平成26年2月の鳥取城跡マスコットキャラクター選定委員会で、最優秀賞の「とりのじょう」に次ぐ優秀賞に選ばれました。
 鳥取城の歴史を広く知っていただくため、平成26年7月7日に鳥取市ホームページに公開しましたが、名称等について配慮に欠ける部分があったため、7月9日に公開を一時停止し、7月10日に公開と使用を終了しました。
 このキャラクターの今後の取扱については現在検討中ですが、画像に修正を加える等して公表することは現在考えておりません。

 【本件に関するご質問・お問合わせは下記まで】
   教育委員会 文化財課
   (電話番号:0857-20-3359)
   (E-Mail:kyo-bunka@city.tottori.lg.jp)






質問:このページの内容は参考になりましたか?
質問:このページの内容はわかりやすかったですか?
質問:このページは見つけやすかったですか?
質問:このページはどのようにしてたどり着きましたか?