このページではJavaScriptを使用しています。

2014.08.06 各総合支所における非常勤嘱託職員の採用について 1420-A0077-001

受付日: 2014.08.06   分類: 総務・職員・組織、人事

タイトル
各総合支所における非常勤嘱託職員の採用について

内容
 非常勤嘱託職員の採用は、各総合支所長に一任されていると聞きました。実際、支所でまともな採用試験が行われたというのは聞いたことがありません。履歴書ですら後日適当に書いて提出だそうです(もし本当にきちんとした採用試験を行われている支所があったとしたら、申し訳ございません)。
 本庁舎や駅南庁舎における非常勤職員の採用と同じように、きちんと試験や面接をして、本当に有能な人材を雇用する方向へ改善するべきだと思います。合併前は町村であっても、現在は鳥取市なのですから、効率的に仕事をするのが、市政として正しいあり方ではないでしょうか。


回答
 総合支所の非常勤嘱託職員の採用にあたっては、原則本庁に勤務する職員と同様、ハローワーク等において公募を行い、本庁担当課または各総合支所で面接試験を実施したうえで行っており、総合支所長に人事が一任されているということはありません。
 しかし、公民館の夜間管理員や1日の勤務時間の少ないパート職員等は、公募をしても適任者を確保しにくく、効率的な配置が難しいため、総合支所から経験者等へお願いし、採用している場合があります。
 今後も非常勤嘱託職員の採用にあたっては、本庁・総合支所を問わず、公平・公正な採用を行い、有能な人材確保に努めてまいりたいと考えています。

 【本件に関するご質問・お問合わせは下記まで】

   総務部 職員課
   (電話番号:0857-20-3107)
   (E-Mail:syokuin@city.tottori.lg.jp)







質問:このページの内容は参考になりましたか?
質問:このページの内容はわかりやすかったですか?
質問:このページは見つけやすかったですか?
質問:このページはどのようにしてたどり着きましたか?
-お問い合わせ-
地域振興局 市民総合相談課
電話0857-20-3158
FAX0857-20-3053
メールアドレスshiminsoudan@city.tottori.lg.jp