このページではJavaScriptを使用しています。

2014.08.08 100円循環バス「くる梨」の正月運行の提案 1420-A0078-001

受付日: 2014.08.08   分類: 都市整備・都市政策・交通政策

タイトル
100円循環バス「くる梨」の正月運行の提案

内容
 今や市民や鳥取を訪れる方の足として定着している鳥取市100円循環バス「くる梨(くるり)」ですが、毎年1月1日と2日は全便運休します。 
 しかし、「くる梨」沿線には、鳥取東照宮(赤コース)・長田神社(緑コース・青コース・赤コース)・栗渓神社(緑コース・青コース・赤コース)・大森神社(青コース)・聖神社(青コース・赤コース)など、初詣客で賑う神社が点在します。また、市内中心部でも1月1日や2日から初売を行う商業施設が存在します。 
 そこで来年(平成27年)から、「くる梨」を1月1日・2日も運行することを提案します。また利用促進策として、【「くる梨」に乗って初詣や初売に行こう】と銘打ち、沿線の神社や商業施設と提携してスタンプラリーや福袋割引キャンペーンなどを実施することも併せて提案します。 
 正月は何かと飲酒する機会が多い時期です。当人は酔いが醒めているつもりでも、実は自動車・原付や自転車を酒気帯び運転している人がいるかもしれません。しかし、公共交通機関を利用して初詣や初売に出掛ければ、そのようなリスクは無くなります。「くる梨」の正月運行は、交通安全の観点からも有効な施策と考えます。
 以上、是非ご検討をお願い致します。


回答
 貴重なご提言ありがとうございます。
 くる梨を1月1日・2日運行することにつきましては、バス事業者と調整の上、時短運行などの運用を含めて検討していきたいと考えます。
 併せて、いただいたくる梨の利用促進策ついても、今後の検討の参考とさせていただきます。

 【本件に関するご質問・お問合わせは下記まで】

   都市整備部 交通政策課
   (電話番号:0857-20-3257)
   (E-Mail:kotsuseisaku@city.tottori.lg.jp)







質問:このページの内容は参考になりましたか?
質問:このページの内容はわかりやすかったですか?
質問:このページは見つけやすかったですか?
質問:このページはどのようにしてたどり着きましたか?
-お問い合わせ-
地域振興局 市民総合相談課
電話0857-20-3158
FAX0857-20-3053
メールアドレスshiminsoudan@city.tottori.lg.jp