このページではJavaScriptを使用しています。

2014.07.17 袋川の景観保全について 1420-A0060-001

受付日: 2014.07.17   分類: 経済観光・産業振興・産業振興

タイトル
袋川の景観保全について

内容
 鳥取市は童謡の街と囃したてていましたが観るべき所がないのが現状です。このため、とりあえずその第一歩として水と緑の豊かな美しい街の実現を図って欲しいと切望する者です。
 昔、小学生のころ若桜橋の下をボートや屋形船が行き来していたのを覚えています。キラキラ輝く水面をゆっくり浮かんでいる船の姿は、隣の土手の柳の木の緑と相まってとても印象的で、子供心にもいいなとよく覚えています。
 今、船の設置は無理としても、せめて若桜橋から見下ろした袋川の風景だけでも、もっと美しく、童謡の街として、県外はもとより市民にも愛され誇れる風情として改善できないものかと思案する次第です。
 街の中心として、傍には美しい桜並木の土手が連なり、地理的にも非常にすぐれた条件を備えていると思います。


回答
 袋川の管理者である鳥取県にご意見をお伝えしたところ、下記の回答がありましたのでお知らせします。
 なお、本市としても、袋川の適切な維持管理について、適宜鳥取県に要望していくとともに、袋川の景観保全について引き続き県・市連携による必要な取り組みを進めてまいります。

【鳥取県からの回答】
 袋川には親水性に配慮した整備をしており、毎年、地域住民約100名の方に土木愛護ボランテイアとして草刈・ごみ拾いを行って頂き、県も毎年1回の除草を行うなど景観保全に努めております。
 また、毎年、地域住民による鯉のぼり掲揚イベントが行われているほか、平成25年度には都市緑化フェアの開催にあわせ、モデル的に地域住民と一体になり袋川をコスモスで埋め尽くす協働活動を行いました。

 【本件に関するご質問・お問合わせは下記まで】
   都市整備部 都市企画課
   (電話番号:0857-20-3253)
   (E-Mail:tosikikaku@city.tottori.lg.jp)







質問:このページの内容は参考になりましたか?
質問:このページの内容はわかりやすかったですか?
質問:このページは見つけやすかったですか?
質問:このページはどのようにしてたどり着きましたか?
-お問い合わせ-
地域振興局 市民総合相談課
電話0857-20-3158
FAX0857-20-3053
メールアドレスshiminsoudan@city.tottori.lg.jp