このページではJavaScriptを使用しています。

2014.07.17 商店街の活性化について 1420-A0060-002

受付日: 2014.07.17   分類: 経済観光・産業振興・その他

タイトル
商店街の活性化について

内容
 増え続く市内のシャッター店舗を見るにつけ、往時の賑いを知る者として何とかならないかと強く思います。
 一つの提案ですが、試行的に特区と期間を定めてウインドーの装飾コンクールをしてみては如何でしょうか?
 賞金を定め,判定員は市民として市報、公民館等でPRすれば商店主のヤル気、若い市民の好奇心の起爆剤になるかと思います。
 ヤル気のない多くの高年商店主に、活性化等の補助金を支給するのを一時停止して、試行しては如何ですか?全国では未だ例がないようですが。


回答
 商店街を含めた中心市街地の商業活性化については、鳥取市商店街振興組合連合会をはじめ、各地区商店街振興組合、商業者グループ等が主体的に取り組んでおり、鳥取市は商工会議所をはじめ、関係機関等と連携しながら、これらを支援しています。
 ご提案いただいたウインドーの装飾については、本連合会の女性会員が中心となって取り組んだイベント「はな*はな鳥取回廊(H14から11回にわたり開催)」の一環として実施した経緯もありますが、機会を捉え、商店街等へ提案していきたいと考えます。
 中心市街地の商業を取り巻く環境は依然として厳しい一方、若手や女性を中心とした「やる気のある商店主」たちによる活性化に向けた努力も続けられていますので、今後とも関心を持っていただければ幸いです。

 【本件に関するご質問・お問合わせは下記まで】
   経済観光部 経済・雇用戦略課
   (電話番号:0857-20-3222)
   (E-Mail:keizai@city.tottori.lg.jp)







質問:このページの内容は参考になりましたか?
質問:このページの内容はわかりやすかったですか?
質問:このページは見つけやすかったですか?
質問:このページはどのようにしてたどり着きましたか?
-お問い合わせ-
地域振興局 市民総合相談課
電話0857-20-3158
FAX0857-20-3053
メールアドレスshiminsoudan@city.tottori.lg.jp