このページではJavaScriptを使用しています。

2014.07.17 市役所本庁舎3階の女子トイレ 1420-A0061-001

受付日: 2014.07.17   分類: 総務・財政財産・財産管理

タイトル
市役所本庁舎3階の女子トイレ

内容
 先日、市役所本庁舎3階の女子トイレを利用した際、たばこの匂いが充満していました。煙は全くなかったので、誰かが女子トイレで喫煙をしていたわけではないと思われます。私は、現在妊娠中ですが、妊婦の嗅覚はすさまじく、吐き気さえも催しました。
 トイレから出て確認したところ、喫煙所と女子トイレが隣接していました。老朽化のせいで、壁はおそらく隙間だらけなのでしょう。分煙が全くできていません。
 本庁舎が早く新築されれば問題はなくなるとは思いますが、たまに市役所を訪れる女性はまだしも、市役所本庁舎で働いている女性たちは副流煙に毎日さらされていると思うと、不憫になりました。
 市役所で働いている女性の中には、妊婦もいるかもしれませんし、まだ妊娠に気づいていない女性や、今後妊娠を望んでいる女性もいるかもしれません。鳥取市の職場の模範となるべき市役所がこのような状況で良いのでしょうか?何か改善策を考えるべきと思います。


回答
 貴重なご意見をいただきありがとうございます。
 状況を調査したところ、3階はトイレと喫煙所の換気扇のダクトが途中で一緒になっているため、トイレ側へ匂いが漏れていたことが判明しました。このため、9月15日をもって3階の喫煙所は廃止することに決定しました。
 今後も適切な分煙管理となるよう努めてまいります。

 【本件に関するご質問・お問合わせは下記まで】
   総務調整監 財産経営課
   (電話番号:0857-20-3851)
   (E-Mail:zaisankanri@city.tottori.lg.jp)







質問:このページの内容は参考になりましたか?
質問:このページの内容はわかりやすかったですか?
質問:このページは見つけやすかったですか?
質問:このページはどのようにしてたどり着きましたか?
-お問い合わせ-
地域振興局 市民総合相談課
電話0857-20-3158
FAX0857-20-3053
メールアドレスshiminsoudan@city.tottori.lg.jp