このページではJavaScriptを使用しています。

2014.08.28 鳥取市内の空き店舗の有効活用方法 1420-A0092-001

受付日: 2014.08.28   分類: 経済観光・産業振興・産業振興

タイトル
鳥取市内の空き店舗の有効活用方法

内容
 鳥取市内には、たくさんの空き店舗があります。
 県内外の料理人に門戸を開き(助成を行う)飲食店の開業を促してみてはいかがでしょうか?料理人だけでなく、外食大手企業にもアピールをしてみるのも良いのかと考えています。
 鳥取県内の雇用を増やし、経済を活性化させる良いきっかけになると思います。
 料理(飲食業)だけでなく旅館やホテルのリニューアル、廃業したホテル、ラブホテルの再活用等も検討の価値があると思います。


回答
 本市は、「中心市街地の活性化」を市政の重要課題の一つと位置付けており、さまざまな施策を総合的に展開しています。
 ご意見のあった空き店舗の有効活用については、中心市街地等の空き店舗に新たに出店する場合に、物件の紹介、店舗改装等に対する補助金、低金利な融資制度等による支援を行っています。
 また、商店街等が県内外で実施する空き店舗へのテナント誘致活動や、新たに創業・開業をめざす人に空き店舗を安価な家賃で貸し出す「チャレンジショップ」の運営などに対する支援も行っています。
 さらに、中心市街地等に多く存在する空き家、空きビル等の活用を促進するため、今年度から民間事業者等によるリノベーション(既存の建物を改修し、それまでの用途や機能を変更して付加価値を与えること)の取り組みも始めました。
 ご提案は参考とさせていただきます。ありがとうございました。


 【本件に関するご質問・お問合わせは下記まで】
   経済観光部 経済・雇用戦略課
   (電話番号:0857-20-3222)
   (E-Mail:keizai@city.tottori.lg.jp)







質問:このページの内容は参考になりましたか?
質問:このページの内容はわかりやすかったですか?
質問:このページは見つけやすかったですか?
質問:このページはどのようにしてたどり着きましたか?
-お問い合わせ-
地域振興局 市民総合相談課
電話0857-20-3158
FAX0857-20-3053
メールアドレスshiminsoudan@city.tottori.lg.jp