このページではJavaScriptを使用しています。

湖山池公園お花畑ゾーンにコスタルメドウ(砂浜の草原)を整備しました。

昨年の第30回全国都市緑化とっとりフェア(以下:都市緑化とっとりフェア)開催時にアースガーデン(砂丘や断崖、日本海の荒波を表現した庭)を展示していた範囲(約2.000m2)に砂地植物を使った牧草地スタイルの草原「コスタルメドウ」を整備しました。

 

整備に当たり、鳥取大学 日置佳之教授(生態工学)とポール・スミザー氏(都市緑化とっとりフェアアドバイザー)に協力していただきました。

植え付けは鳥取市が主催する「ナチュラルガーデン倶楽部」と鳥取県が主催する「とっとりナチュラルガーデンマイスター養成講座」の受講生併せて約70名が参加し、日置教授とポール氏の指導を受け、協働で行いました。

 

 

 

目的

湖山池の東湖畔は常に強風にさらされているエリアです。これは浜辺と同じ環境であり、植物にとっては過酷な環境です。植物がその過酷な環境下で生き抜くために工夫している様子や植物が広がっていく様子などを観察するためです。
 ・強風を避けるため、地を這うように広がる。
 ・水分の蒸発を抑えるため、硬く細い葉にする。
 ・日射しの照り返しを避けるため、葉の裏を白くする。 など

 

また、鳥取県の東部(東浜)から西部(弓ヶ浜)まで県内の海沿いで見ることのできる植物を一か所に集め、鳥取の海岸に自生する植物を学ぶ学習の場として利用できる空間とするためです。

 

使用植物

使用した植物は、大部分の植物は鳥取の海沿いの砂浜や岩場で見られる植物で、県内生産者が育成したものです。
一部、都市緑化とっとりフェア開催時に植栽してあった植物を再利用しています。

 

   植物一覧

植  物  名

学    名

コウボウムギ

Carex kobomugi

コウボウシバ

Carex pumila

ビロードテンツキ

Fimbristylis sericea

ハマニンニク(テンキグサ)

Elymus mollis

ケカモノハシ

Ischaemum anthephoroides

ネコノシタ(ハマグルマ)

Wedelia prostrate

ハマベノギク

Heteropappus hispidus var. arenarius

ハマニガナ

Ixeris repens

カワラヨモギ

Artemisia capillaris

ハマボウフウ

Glehnia littoralis

ハマヒルガオ

Clystegia soldanella

ウンラン

Linaria japonica

ハマゴウ

Vitex rotundifolia

ハイネズ

Juniperus conferta

タイトゴメ

Sedum oryzifolium

トウテイラン

Veronica ornata

トベラ

Pittosporum tobira

ハマウド

Angelica japonica

ハマカンゾウ

Hemerocallis fulva var. littorea

ハマエンドウ

Lathrus japonicas

ハマゼリ

Cnidium japonicum

ハマナス

Rosa rugosa

ダルマギク

Aster spathulidolius

イソギク

Chrysanthemum pacificum

ハマギク

Chrysanthemum nipponicum

ハマユウ(ハマオモト)

Crinum asiaticum var. japonicum

ハマアザミ

Cirsium japonica

ノジギク

Chrysanthemum japonense

ツルボ

Scilla scilloides

 

 

 



質問:このページの内容は参考になりましたか?
質問:このページの内容はわかりやすかったですか?
質問:このページは見つけやすかったですか?
質問:このページはどのようにしてたどり着きましたか?
-お問い合わせ-
都市整備部 都市環境課
電話0857-20-3271
FAX0857-20-3048
アクセスカウンタ