このページではJavaScriptを使用しています。

第72回佐治地域審議会


 

 

日  時:平成26年8月26日(火)午後3時00分~午後5時00分

 場  所:佐治町総合支所2階第1会議室

 

[出席委員]  11名   

     ・下石義忠・小杉閉子・福安修・上田公実・金田洋子・下田浩二・西上洋治・谷口勝男   

     ・谷口由紀子・小塚郁子・上田喜清

[欠席委員]  4名   

     福安道則・藤原直子・田中敏文・鈴木照美 

 [事務局]   5名  

     支所長浜野拓也、地域振興課長小谷繁喜、市民福祉課長竹本康宏、

     産業建設課長川西仁 志、地域振興課課長補佐谷上右近    

 

 ◎会議次第

(1)協議事項   

  1. 地域審議会会長会について   

  2. 地域振興会議(仮称)について・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・資料1

(2)報告事項   

  1.  新市域振興ビジョンについて(最終版)・・・・・・・・・・・・・・・・・・資料2   

  2.  地域おこし協力隊事業の取り組み状況について ・・・・・・・・・・・・・・資料3   

  3.平成26年度地域づくり懇談会について ・・・・・・・・・・・・・・・・・資料4   

  4.  旧佐治中学校跡施設の利活用の推進 について・・・・・・・・・・・・・・・資料5   

  5.  近畿公立中学校修学旅行委員会の視察について ・・・・・・・・・・・・・・資料6   

  6.  ふるさと納税に係る新商品の開発について ・・・・・・・・・・・・・・・・資料7   

  7.  うみやまコン(婚活)事業について ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・資料8   

  8.  平成26年度鳥取市総合防災訓練について ・・・・・・・・・・・・・・・・資料9   

  9.  自主防災会と自警団に関するアンケート調査の実施について ・・・・・・・・資料10   

  10.  仮称「佐治町公共施設等検討会」の設置について ・・・・・・・・・・・・・資料11

(3)その他    

  第73回(平成26年10月)の開催日について   10月22日(水)~31日(金)の間 

 

(会長)    定刻になりましたので、本日の会議を開会いたします。議事日程に従い説明をお願いします。

 

【協議事項】

 

[地域審議会会長会について]

 (事務局)    

  資料に基づき下記3項目について地域振興課長が内容を説明。    

  1.地域おこし協力隊事業    

  2.旧佐治中学校跡施設等の利活用の推進について    

  3.「どぶろく特区」の取り組みについて

 (委員)    

   どぶろくはいつから製造・販売ができるのですか。

(事務局)    

   現在、製造免許取得手続きの準備を進めています。申請書類ができしだい税務署に申請

  ます。製造・販売は許可後となりますのでもう少し時間がかかります。たんぽり荘でどぶろくを

  製造する場所の大規模改修は考えていません。  

 (委員)    

   特別栽培米「きらり」とはどんな品種ですか。 (事務局)    品種はコシヒカリで、有機栽培

  と減農薬で栽培した特別米です。  

 

 

[地域振興会議(仮称)について]

 (事務局)    

   浜野支所長が資料、鳥取市地域振興会議条例<対照表>に基づき説明。

(委員)

   設置目的所掌事務(第3条)1-(2)の中に調査とありますが地域に出向いて地域の実情を

  調査するのですか。 (事務局)    いろいろな手法がありますが臨機応変に対応され、地域

  の課題を提言していただき、この地域振興会議で審議していただくという解釈です。

(委員)

    地区要望との関連はどのようになるのですか。

(事務局)

    地区要望と体系立て繋がるものではありません。ケースバイケースであり、佐治町全体とし

  て検討すべき事項はこの地域振興会議で取り上げ審議していただく事になります。  

 

 

【報告事項】

 

[新市域振興ビジョンについて(最終版)]

 (事務局)

    浜野支所長が資料に基づき説明。 この形で8月19日に発表され、9月市議会へ報告され

  ます。

(委員)

    資料の69ページの~よみがえる森林・林業~にぎわう山村をめざしての中には佐治町が

  抱えている問題解決の方向性が示されていません。また、80ページの進行管理の中の森林

  経営計画の策定について説明して下さい。

 (事務局)

    この計画はあくまでビジョンです。個々の課題につきましては80ページにも記載しています

  がいろいろな計画と整合させて諸事業を推進し、各計画の目標管理の手法により新地域の課

  題や問題点の解決を図るものであり、個々の問題解決の具体策は示していません。森林経

  営計画については森林組合が事業主体で計画を進めていると聞いていますので詳細は分か

  りかねます。 (委員)    佐治町の場合は八頭森林組合が集落毎に計画の概要を説明し、

  森林所有者の同意のもと経営計画を作成しています。

 (委員)

    意欲のある集落は計画も完成し、実施に向けて着々と準備を進めており、集落によって温

  度差がかなりあるのではありませんか。

(委員)

    森林経営計画については分かりました。次に90ページの婚活の事業実績はどうですか。ま

  た、対象の年齢は何歳ですか。

(事務局)

    佐治町では昨年と本年の2ヶ年続けて婚活事業を実施しています。それ以前の状況は分か

  りかねます。対象の年齢は40歳代の方に声掛けをしています。報告事項の7で今年度の概

  要を報告します。 (委員)    90ページの消防団の再編とはどういう事ですか。

 (事務局)

    現在、鳥取市消防佐治地区団員の中に佐治町に居住、勤務をしていない団員が数名おり、

  市町村合併以降ますますこの傾向は拡大しています。有事の際、消防車を動かす団員の数

  が少なく出動できないケースや防災活動が出来ない状況が発生しないか危惧しています。ど

  のようにしたら消防団が安定した活動が継続できるのか検討し、再構築も含め喫緊な課題と

  位置付けています。

 (委員)

    広島市では大きな土砂災害が発生し、大変な被害が起きていますがこのような機会に住民

  に危機管理意識をもってもらうことが必要です。

 (事務局)

   最近警報が頻繁に出されますが鳥取市も準備は整えています。今回の広島のような場合は

  避難勧告の発令等は非常に難しい問題であり、的確に対処できるか私たちも自信はありませ

  ん。自分の身は自分で守るという心構えを常に持っていただく事が一番重要であると考えてい

  ます。鳥取市では注意報が発表された場合は本庁の危機管理課の職員が数名待機します

  し、警報が発表された場合には佐治支所でも地域防災計画に基づき選任された職員が警戒

  配備体制に入り、警報が解除されるまで基本的にこの体制は継続します。甚大な被害が予測

  される場合は第2配備、第3配備とし、職員が参集して警戒体制を強化します。佐治町では大

  きく分けて3つ(急傾斜地、土石流危険区域、地すべり区域)の危険箇所が考えられます。自

  分の住んでいるところがどういう区域にあり、どのような危険性があるのか理解していただき、

  地域や集落全体で考えていただく取り組みが必要です。今回の広島市の災害を受けて益々

  必要性を感じていますので危険個所の周知を図るため資料提供等を行いたいと考えていま

  す。

(委員)

    そのような危険個所を専門家の目で判断してもらいもっと詳細な防災マップを作成する必要

  があるのではありませんか。一般住民は緩やかな傾斜地は安全だと思っている方がほとんど

  だと思います。次に各家庭にある防災戸別受信機は今後更新しないと聞いていますがどうな

  のでしょうか。

 (事務局)

    急傾斜地、土石流危険区域、地すべり区域については鳥取県がコンサルタントに委託し、

  調査した資料がありますのでこの資料を活用し、住民の方に周知したいと考えております。現

  在、戸別受信機はアナログの機械ですが1自治体、1周波数のデジタル化への指導が総務省

  からあります。戸別受信機の公費での設置については結論は出ていませんが困難であり、更

  新する場合は有料となる可能性が強いと説明を受けています。

 (委員)

    佐治川ダムの無線は降雨の時、聞き取れにくく、何の放送か良く分かりません。支所には

  何か連絡が入るのですか。

(事務局)

    降雨が予想される場合、ダムの水量を調整する体制に入り放流する場合は鳥取県佐治川

  ダム事務所の無線で周知します。佐治支所にはダムが警戒体制に入った時から状況変化に

  伴いその都度FAXが入ります。ダムの無線放送が聞きづらいとのお話は良く耳にしますので

  鳥取市の無線も活用した周知を行う必要も感じています。    

 

 

[地域おこし協力隊事業の取り組み状況について]

 (事務局)

    地域振興課長が資料に基づき7月15日以降の経過を説明  

(委員)

    鳥取市名義の農地は佐治町にどのくらいあるのですか。

(事務局)

    たくさんありますが今回の報告の農地は佐治町古市地内の貝尻で農作業実習を行います。

(委員)

    たんぽり荘の川床料理の方向性はどうですか。

 (事務局)

    たんぽり荘の指定管理者であるさじ弐拾壱と具体的な方向性を詰め、実施計画素案を作成

  しています。この素案に基づき川床の計画場所は砂防河川の一時占用許可が必要であるた

  め県の担当部局と協議を進めていきます。目標としては平成27年の5月頃から本格実施が

  できればと考えております。

 (委員)

   川床料理の計画場所はどこですか。

 (事務局)

    候補地は確定していませんがたんぽり荘の裏側の小学生が魚のつかみ取りを行っている

  場所と、トロッコ道のトンネルを抜けた景色の大変すばらしいところを考えています。

 (委員)

    かみんぐさじでの剪画展はどのようなルートで計画されたものですか。

 (事務局)

    鳥取市が委託している「ふるさと元気塾」とご縁があり、計画されたものです。剪画とは因州

  和紙を使った切り絵アートです。

 (委員)

    この剪画展は無料ですか有料ですか。

 (事務局)

    剪画を鑑賞していただくのは無料ですが剪画を体験される場合は有料と聞いております。  

 

 

[平成26年度地域づくり懇談会について]

 (事務局)

    地域振興課長が資料に基づき説明。日程が平成26年11月20日(木)午後7時から午後8

  時まで佐治町中央公民館2階の大会議室で開催することが決定しましたので報告します。

 

 

[旧佐治中学校跡施設の利活用の推進について]

 (事務局)

    地域振興課長が資料に基づき説明

    募集要項のポント

    1.募集方式    公募型プロポーザル(企画提案)方式

    2.募集期間    平成26年8月18日~8月29日

    3.質問の受付   平成26年8月18日~8月25日

    4.現地説明会   平成26年8月21日

    5.応募書類の提出 平成26年8月18日~8月29日

    今後の予定

    1.平成26年9月3日  旧佐治中学校跡施設等利活用者選定委員会(第2回)

    2.平成26年9月10日 プレゼンテーションヒアリング

    3.平成26年9月中旬  利活用者の決定

    4.平成26年10月上旬 貸付契約の締結

 (委員)

    4事業者より問い合わせがあり説明会を開いたとの事ですがその中から選抜するのです

  か。

 (事務局)

    現地を見学に来られた業者が4社です。それを条件とはしていませんので現地を見られなく

  ても応募書類が提出されれば受付します。

 (委員)

    応募の中から1社を選ぶことになるのですか。

 (事務局)

    使用したい部屋が競合しない場合や競合する場合を考慮して選考委員会が審査し、1事業

  者又は複数業者となる可能性はあります。

 (委員)

    審査で合格業者がなかった場合の対応はどうなるのですか。

 (事務局)

    審査の結果合格業者がなかった場合や空部屋が残る場合は再度募集します。

 

 

[近畿公立中学校修学旅行委員会の視察について]

 (事務局)

    地域振興課長が資料に基づき説明

 (委員)

    佐治町だけで受け入れが出来るのですか。

 (事務局)

    平均140名と伺っていますので佐治町と智頭町の2町で分担して対応することになると思い

  ます。

 (委員)

    他の宿泊施設より農家民泊を優先していただくようになれば良いですね。

 (事務局)

    近年は民泊利用校が増加しているとのことですので農家民泊が優先されると思います。

(委員)

    「西部エリアを体験しよう」の中の大山自然学習体験の費用はわかりますか。

 (事務局)

    鳥取県観光連盟が作成されものですのであり費用まではわかりません。    

 

 

[ふるさと納税に係る新商品の開発について]

(事務局)

    地域振興課長が資料に基づき説明

    佐治町の民泊をPRし、新しい商品としてエントリーしたいと考えております。

 (委員)

    プラン1の夕食作り・朝食体験とありますがこれは家族と参加者が一緒に作るのですか。

(事務局)

    その通りです。このプランはパンフレットに印刷は出来ませんがインターネットには掲載しま

  す。

 (委員)

    移動はさじ弐拾壱の車ですか

(事務局)

    移動はすべてレンタカーでしていただきます。また、以前にHISの取り組みをお話しましたが

  9月上旬に1組佐治町に来られるとの事です。  

 

 

[うみやまコン(婚活)事業について]

(事務局)

    地域振興課長が資料に基づき説明

 (委員)

    佐治町からの参加者はわずか3名ですか。

 (事務局)

    はい、3名の方が参加されます。

 

 

[平成26年度鳥取市総合防災訓練について]

(事務局)

    地域振興課長が資料に基づき9月10日に行われる鳥取市総合防災訓練について説明      

   *質問等はありませんでした。  

 

 

[自主防災会と自警団に関するアンケート調査の実施について]

(事務局)

    地域振興課長が資料に基づき説明

 (委員)

    自主防災会は佐治町において日常的に機能しているのですか。機能していなければ自警

  団に一体化すれば良いのではありませんか。

 (事務局)

    自主防災会の日常的な活動は実態としては基本的に自警団活動と同様に火災、水害等で

  他は無いと思います。ですが火災とか水害に限らず地域の中での防災意識の高揚・避難所対

  応等のいろいろな活動があります。自警団の中には集落内の全ての世帯員で構成されていな

  いところもあり、区長さんを中心として自主防災組織の強化をしていただく必要があると考えて

  おりますので自警団活動は自主防災会の中の防災班として位置付けて活動していただくのが

  本来の姿であると考えています。

(委員)

    佐治町だけでなく鳥取市全体として自警団組織ではなく自主防災会組織として統一されてい

  るのではありませんか。

(委員)

    いろいろな役職を与えても全く自警団活動が機能出来ない団員が増加している。

(委員)

    集落によって温度差があります。

(事務局)

    少子高齢化や人口減少が進む中で防災活動の機能が継続できない状況が見られますの

  で、今後、この防災体制をどのように強化・構築していくべきか皆さんのご意見をお聞かせい

  ただくためのアンケートです。ご理解下さい。  

 

 

[仮称「佐治町公共施設等検討会」の設置について]

 (事務局)

    地域振興課長が設置要綱案資料に基づき説明

 (委員)

    各集落の公民館等も対象ですか。

(事務局)

    基本的に各集落の公民館は耐用年数がくれば各集落に譲渡する方向で決定していますの

  で施設の中には含めますが協議項目としては対象外としています。住民の皆さんに加わって

  いただきいろいろなご意見を聞かせてもらいながら対象となる施設を今後どのように利活用を

  進めて行くのか総合的に検討し、具体的な対策を講じ佐治地域の振興に繋げて行きたいと考

  えています。  

 

 

【その他】

 

 1.臨時給付交付金について

(委員)

    臨時福祉給付金について支所だよりの中に「電話1本いれて頂ければ丁寧に説明します。」

と言うような記事を掲載し、やさしい対応をしていただけませんか。

 (事務局)

    電話だけでの対応では困難です。支所へ来ていただければ丁寧に説明します。

 (委員)

    期限はいつまでですか。

 (事務局)

    12月4日の木曜日までとなっています。記載方法等が不明な方はいろいろな添付書類もあ

  りますので佐治支所まで来てください。

 

2.県道小河内線福園付近の方向案内板について

 (委員)

   アストロパークに来られた方が帰られる時、佐治町福園地内の交差点が「鳥取方面と岡山

  方面が分かりにくい。」との苦情が寄せられたと聞きました。何らかの改善は出来ないものでし

  ょうか。

(事務局)

   現場を確認し、必要がある場合は道路管理者の鳥取県へ報告します。

 (会長)

    他に何かありますか。ないようですので次回の日程を説明して下さい。

(事務局)

   中山間地域振興課から10月22日から31日までの間との連絡が入っています。

(会長)

    10月22日(水)午後3時00分からこの会場でいかがでしょうか。

    委員、事務局・・・・・・承諾

 (会長)     以上で第72回の佐治地域審議会を閉会します。  

 

 

 

 

【関連資料】

第72回佐治地域審議会次第(PDF 38KB)

資料1(PDF 187KB)

資料2(PDF 9.1MB)

資料3(PDF 37.1KB)

資料4(PDF 32.4KB)

資料5-1(PDF 447KB)

資料5-2(PDF 111KB)

資料6(PDF 10.6MB)

資料7(PDF 702KB)

資料8(PDF 237KB)

資料9(PDF 209KB)

資料10(PDF 103KB)

資料11(PDF 72KB)



質問:このページの内容は参考になりましたか?
質問:このページの内容はわかりやすかったですか?
質問:このページは見つけやすかったですか?
質問:このページはどのようにしてたどり着きましたか?
-お問い合わせ-
佐治町総合支所 地域振興課
電話0858-88-0211
FAX0858-89-1552
メールアドレスsj-chiiki@city.tottori.lg.jp