情報ひろば11月

シリーズ 第11回

鳥取市の誘致企業を紹介します!!

問い合わせ先第二庁舎企業立地・支援課 電話0857-20-3223

株式会社ツーウェイシステム 鳥取プロスペリティセンター


社屋


オペレーションルーム

弊社は2004年4月に鳥取県ならびに鳥取市のご支援を賜り、若葉台で操業を開始いたしました。鳥取事業所の「プロスペリティセンター」という名称は、『共存』、『繁栄』という想いを込めて名付けています。

現在は大阪、鳥取、福岡、東京に事業所を展開し、主に通信販売の受注などのテレマーケティング、コールセンター事業を行っています。

お客様への感謝の気持ちを忘れず、常に従業員のスキル向上に努め、皆様方に信頼される真心のこもったサービスの提供を心がけております。鳥取に進出して11年目となりますが、これからもお客様の期待にこたえるサービスを提供できるように日々成長し続け、更なる雇用と地域活性化に貢献してまいります。


代表取締役社長
 千田敏雄さん
所在地 若葉台南五丁目17-1
従業員数 約500人(鳥取のみ)
業務内容 通信販売等の受注・発信業務

株式会社サングルメ


工場


工場で製造している製品

弊社は、平成14年12月に創業を開始し、今年で12年目を迎えました。

弊社は、冷凍食品の製造工場であり、気高町で生産した商品を、マルハニチロ(株)の販売網で、北は北海道から、南は沖縄まで、全国に販売しております。主要な商品は、冷凍介護食、冷凍デザートなどで、食べやすさに配慮した食品などの付加価値をつけた商品作りを得意としております。

生産高の半分を占めるのが冷凍介護食です。

介護食は今後も成長が見込まれる分野ですが、より高い品質管理と安全性が必要とされる商品でもあります。『私たちマルハニチログループは、誠実を旨とし、本物・安心・健康な「食」の提供を通じて、人々の豊かな生活文化の創造に貢献します』という、マルハニチログループとしての企業理念に沿って、生産してまいります。

※(ご注意)当社は、直接販売を行っておりません。ご了解ください。


取締役社長
 海部和史さん
所在地 気高町下坂本1284-63
従業員数 82人
業務内容 冷凍食品製造業

ポリテクセンター鳥取 受講生募集(1月期生)

再就職のために職業訓練を受講してみませんか?

【CAD / NC加工技術科】/【電気設備科】
募集期間 11月14日(金)~12月12日(金)
訓練期間 平成27年1月6日(火)~6月29日(月)
受講料 無料 ※テキスト代(約1万円)は自己負担です。
定員 15名(CAD / NC加工技術科)
18名(電気設備科)
対象者 ハローワークに求職の申し込みをされている方
応募方法 受講申込書をハローワークに提出してください。
選考日 12月17日(水)

問い合わせ先ポリテクセンター鳥取(鳥取市若葉台南七丁目)
電話0857-52-8802

家屋の取り壊し・用途変更

固定資産税は、毎年1月1日を基準日として課税されます。12月31日までに家屋の全部または一部を取り壊した場合、または家屋の用途を変更した場合は、税額が変更される場合がありますので、早急に固定資産税課へご連絡ください。

なお、家屋の取り壊しや用途の変更などで、法務局に滅失・表示変更登記をした場合は、届け出の必要はありません。

問い合わせ先駅南庁舎固定資産税課 電話0857-20-3424

鳥取市雇用創造協議会
市内一般求職者向け人材育成研修の受講生募集

【福祉住環境コーディネーターコース(最終回)】
内容 医療、福祉、建築等の知識をもとに福祉住環境のアドバイスを行えるスキルを習得。福祉住環境コーディネーター検定2級レベルの知識も習得可能。
研修期間 12月2日(火)~12月26日(金)
※15日間(土日祝除く)
【おもてなし人材育成コース(最終回)】
内容 サービス業、医療・介護職、営業など様々な業種で求められる「コミュニケーション力」「安全な介助技術」を習得する研修
研修期間 12月8日(月)~平成27年1月26日(月)
※25日間(土日祝除く)※手話講習(5日間)を含む

研修会場はいずれも鳥取県立福祉人材研修センター(伏野)

※1日あたり最大3530円の受講奨励金支給制度があります(一定の条件あり)。

合同企業説明会開催

とき 12月1日(月)12:30〜16:00
ところ とりぎん文化会館小ホール(尚徳町)
内容 市内求人企業(30社程度)出展による説明会

問い合わせ先鳥取市雇用創造協議会事務局(第二庁舎経済・雇用戦略課内)
電話080-2931-9653または0857-20-3134