このページではJavaScriptを使用しています。

第2回 鳥取市の中核市移行に関する県・市協議会

第2回「鳥取市の中核市移行に関する県・市協議会」を開催しました

 

【日時】  平成26年11月18日(火) 10時00分~11時00

 

【場所】  県庁第二庁舎 4階 第33会議室

 

【参加者】 鳥取市 : 副市長、中核市推進監ほか関係部局長

       鳥取県 : 統轄監、地域振興部長ほか関係部局長

       県東部4町 : 岩美町総務課長、若桜町副町長、智頭町副町長、八頭町副町長

 

【議事】  日程(次第)、最近の動向、出席者名簿 (資料 107kb)

(1)「鳥取市中核市移行について」(方針) 

  〔説明者:市 中核市推進監〕 (資料1 1,467kb)

  中核市権限を加え相乗効果によりサービス向上を図ること、法定移譲事務以外の事務もセットで移譲を受けるよう調整すること、県から東部4町の保健所事務に関する事務の委託を受けること等を県・市で確認した。

 

(2)鳥取市中核市移行に係る行程・検討事項

  〔説明者:市 中核市推進監〕 (資料2 129kb) (資料3 65kb)

  専門職員の確保、経費と財政措置の精査、既存施設の活用等が課題となっている。

 

(3)事務事業調整の進捗状況

  〔説明者:県 支援PT各リーダー、市各部会長〕 (資料4 412kb)

  ・県にて移譲事務調査を実施され、移譲事務項目(計2,487項目)、年間処理件数等、市への提示があった。
  ・県にて移行支援PTを設置。市への具体的な事務事業の説明、質疑応答、課題整理等を実施した。
  ・保健所業務に必要な専門職員の人材確保、法定移譲事務以外の事務の移譲に係る隘路の確認及び対応策の検討が課題となっている。

 

(4)東部4町における住民サービス維持・向上のための取組

  〔説明者:県 地域振興部長〕 (資料5 137kb)

  ・東部4町からの意見、提案(現在の保健所の事業・取組の継続と円滑な協力体制の構築、各町担当の保健師の配置等)を踏まえ、県、市、4町での連携方策例として、連携協約の締結、連携会議の開催について説明を受けた。

 

第2回 県・市協議会

 

会議概要 ⇒ 鳥取県ホームページ 参照

 



質問:このページの内容は参考になりましたか?
質問:このページの内容はわかりやすかったですか?
質問:このページは見つけやすかったですか?
質問:このページはどのようにしてたどり着きましたか?
-お問い合わせ-
中核市推進局 中核市推進局
電話0857-20-3125
FAX0857-20-3040
メールアドレスchukakushi@city.tottori.lg.jp
アクセスカウンタ