このページではJavaScriptを使用しています。

公共施設の経営基本方針の検討状況をお知らせします

 公共施設は、人口が増加していく時代を中心に整備され増加してきましたが、
今後は、人口減少という今まで経験したことのない大きな社会様態の変化への
対応が必要です。

 人口減少に合わせた“コンパクトで賑わいのあるまちづくり”を進めるには、
公共施設の複合化によって多様な人が集まる場(地域の拠点)を生むことや、
多機能化によって人と人との新たな交流を生むこと等が重要となります。

 一方で、人口や財政にあった適正な施設規模(総量)に向けて、計画的に
取り組みを進める必要があります。

 現在、鳥取市では、保有する公共施設の“総量や配置の見直し”及び
“生涯経費の縮減”など、中長期的な視点で
施設経営を進めていく上での
基本となる方針の策定に取り組んでいます。

 この経営基本方針の策定に向け、ご意見をお寄せください。

 

 

前のページへ戻る



質問:このページの内容は参考になりましたか?
質問:このページの内容はわかりやすかったですか?
質問:このページは見つけやすかったですか?
質問:このページはどのようにしてたどり着きましたか?
-お問い合わせ-
総務調整監 財産経営課
電話0857-20-3852
FAX0857-20-3879
メールアドレスzaisankanri@city.tottori.lg.jp
アクセスカウンタ

添付資料を見るためにはビューワソフトが必要な場合があります。詳しくはビューワ一覧をご覧ください。(別ウィンドウで開きます。)