このページではJavaScriptを使用しています。

チョットだけ運動展開中!~あなたのチョットだけが家計や国保を救う~

はじめに

 

国民健康保険料は少しでも安い方が良いです。

 

保険料を下げるためには、国保会計という「お財布」から

 

医療費の出費(※)を少なくすることが1番効果的です。

お財布

(※)病院にかかった場合は、一般的に被保険者の方に受診費用の1~3割を自己負担していただきます。そして、残りの7~9割の医療費を保険者(鳥取市)が各医療機関へ支払していますが、その保険者が負担する医療費は、被保険者の皆さんからいただく保険料や国・県から受ける補助金等で賄われています。

でも、病気になったとき、ケガをしたときは病院で診てもらわないといけません。

 

医療費を節約するために病院に行かないでくださいという意味では決してありませんよ!

 

 

チョットだけ運動

では、医療費を節約するためにはどうしたらよいのでしょうか…。

 

 

このページでは、皆さんの家計や国保会計というお財布から医療費の支出を抑えるため

 

手段、題しまして 「チョットだけ運動」 をご紹介します!

 

みなさんは普段、健康に対して心がけていることやいつの間にかやっている何気ないこと(=チョットしたこと)はありませんか?

うがい

  例えば「家に帰ったら手洗いうがいをする」、

 

  「運動する前は準備体操やストレッチをする」など、

 

  他にもたくさんあるかと思います。

  準備体操

この「チョットしたこと」をさらに変換すると『予防』に繋がり、ケガを未然に防ぐことや病気の重症化を防ぐことは、医療費の削減

 

に繋がるすごい!手段と言えます。(予防以外の手段もあります。)

 

そして、被保険者のみなさん一人ひとりのチョットしたことの積み重ねが、いつの間に

 

か家計の節約や、さらには、国民健康保険料の引き下げを実現することができるかも

 

しれません。

 

下記で、今日から実践できるチョットしたことをご紹介しますので、ぜひご覧いただき、

 

普段の生活でチョットだけ意識して取り入れてみてください。ご協力をお願いします。

家族

 

 

 

今日から実践!あなたにもできるこんなチョットだけ!

 

ここでは、あなたにもできるチョットだけをご紹介します。まずは家族の中でチョットとした健康の輪を広げましょう!

 

 (1) 予防編

 (2) お財布にやさしい編

 (3) なるほど編

 (4) 番外編

 (5) 国保からのお願い

 (6) あなたのチョットだけを募集しています!

 

 

チョットだけ運動 【予防編】

 

  家に帰ったら手洗いうがいをしましょう!(インフルエンザが流行する時期は特に!)

 

  熱中症対策にこまめな水分補給をしましょう!

 

  暖房が効いた部屋は乾燥注意!冬でも適宜に水分補給をしましょう!(お肌も潤います。)

 

  外出先では、施設等に備え付けてあるアルコール消毒を活用しましょう!

 

  調理や食品等に触れる場合は、手を洗いましょう!

 

  運動する前は準備体操やストレッチを行いましょう!

 

  食事では、いつもよりあと1回でも多く「かむ」回数を増やして、ゆっくり食べましょう!かむ

   ことは、肥満の防止、歯や口腔の健康、認知症の予防に繋がります。いつまでも健康に生活

   を送るためにも「よくかめかめ」です。

 

  インフルエンザのワクチン接種を受けましょう!受けておけば、発病の可能性が低減され、

   また発病した場合の重症化予防にも有効だと言われています。(医療保険者や自治体に

   よっては、ワクチン接種の助成を受けられる場合があります。)

 

  1年に1回は健康診断を受けましょう!(早期発見早期治療に繋がり重症化を予防)

 

  1年に1回は歯科検診を受けましょう!(早期発見早期治療に繋がり重症化を予防)

歯医者さん

↑ ページ上部へ

 

 

チョットだけ運動 【お財布にやさしい編】

 

  かかりつけ医を持ちましょう。(紹介状を持たずに最初から大きな病院で受診すると、待ち

   時間が長くなり、費用が余計にかかる場合があります。)

 

  救急ではないのに休日や夜間の受診は避けましょう。(割増料金が発生し、通常受診より

   医療費が高くなります。また、救急外来が混み合うことで、緊急性の高い患者さんの治療に

   支障をきたす場合があります。)

 

  休日や夜間にお子さんの急な病気やケガ等で緊急に受診すべきか、翌日まで様子を見て

   受診すべきかなど心配な場合は、「小児救急ハンドブック」や「とっとり子ども救急ダイヤル

   を利用してみましょう。(判断の目安としてご活用いただくものであり、休日や夜間に受診しな

   いでくださいという意味ではありません。)

 

  同じ病気で複数の医療機関を受診するのは避けましょう。(重なる投薬等により身体に悪影

   響を与えてしまう心配がありますし、医療費の負担も増大します。)

 

  ジェネリック医薬品を活用しましょう。(ジェネリック医薬品は、新薬(先発医薬品)と主成分が

   同一で新薬より安価になります。)

 

  受診の際にはお薬手帳を携行しましょう。また、かかりつけ薬局を持ちましょう。(薬の副作

   用などを未然に防いだり、服薬管理等の薬に関するあらゆる相談に応じ、情報提供していた

   だけます。)

 

  飲み忘れの薬はありませんか?余っている場合は捨てずに保管して、次回受診の際に先生

   や薬局にきちんと相談しましょう。(薬の数量を調整してもらえる場合があります。)

お財布にやさしい

↑ ページ上部へ

 

 

チョットだけ運動 【なるほど編】

 

  「こころ」や「からだ」がこわばっているなと感じたら「深呼吸」。いつでもどこでもできるお手軽

   なリラックス法です。

 

  駐車は少し遠くへ止めて、チョット歩いてみませんか。

 

  バスを利用する場合、一つ先のバス停までチョット歩いて乗車、または、一つ手前のバス停

   で降りて目的地までチョット歩いてみませんか。

 

  その一口、もったいないは、身がもったいない!(ラーメンのスープは控えめに。)

 

  毎日「血圧」を測って、それをグラフにしてみませんか。そして、急に数値が高くなったときは

   振り返ってみて「そうか、昨晩は遅くまで飲んでたな…」など、気づくことを大切にしましょう。

 

  毎日「体重」を量って、それを記録してみませんか。体重が少しずつ下がってくるその変化を

   見ると楽しくなりますよ。また、逆に少しずつ増えてくると「まずい、なんとかせねば」と体重を

   下げたくなります。

 バス

↑ ページ上部へ

 

 

チョットだけ運動 【番外編】

 

  毎日、よく食べて、よく動いて、よく笑って、よく寝ましょう。ニッコリ笑顔が幸せを運んできますよ!

 

  健康のため、毎日犬と散歩したり定期的に家族と散歩してはいかがですか。食事は美味しいし、家庭は円満!

   (肥満気味の方は減量のためですが、先に愛犬がやせないように…。)

↑ ページ上部へ

 

 

チョットだけ運動 【国保からのお願い】

 

  社会保険(国民健康保険以外)に加入されたら、すぐに国保喪失手続きをお願いします。

 

  交通事故等の第三者行為によるけがや病気について、健康保険で治療を受けるときは必ず届出をお願いします。

↑ ページ上部へ

 

 

あなたの「こんなチョットだけがあるよ」を募集しています!

 応募者氏名(ペンネーム可)、住所(〇〇市〇〇町)、あなたの「チョットしたこと」の

 内容を下記のメールアドレスに送信してください。

 

 採用された場合は、その内容と氏名(イニシャルまたはペンネーム)、住所(〇〇市

 〇〇町まで)をこのページに公開させていただきます。ぜひご応募ください!

 

 なお、採用作品の著作権、使用権等の一切の権利は、鳥取市に帰属します。

 また、採用作品の発表は、本ページでの掲載をもって かえさせていただきます。

 

  募集審査

↑ ページ上部へ

 

 

 

 

 



質問:このページの内容は参考になりましたか?
質問:このページの内容はわかりやすかったですか?
質問:このページは見つけやすかったですか?
質問:このページはどのようにしてたどり着きましたか?
-お問い合わせ-
福祉部 医療費適正化推進室
電話0857-20-3441
FAX0857-20-3407
メールアドレスtekisei@city.tottori.lg.jp
アクセスカウンタ