このページではJavaScriptを使用しています。

『新しい公共施設マネジメントに関する提言書』をいただきました

 平成26年8月、鳥取市では、『公共施設の更新問題への対応策』を研究するため、外部有識者で構成する『鳥取市公共施設のあり方見直しに関する研究会』を設置しました。

 

 研究会では、平成26年8月8日の第1回研究会から計5回にわたって議論を重ね、提言書を取りまとめ、谷本委員長から市長に提言書を提出しました。

 

 本市は、この提言書をふまえて『鳥取市公共施設の経営基本方針』の策定作業を進めていきます。

 (基本方針(案)は、平成27年2月中に策定する予定です)

 

 

 

 

  谷本委員長(左)から、深澤市長(右)に提言書が手交されました

 

 

鳥取市公共施設のあり方見直しに関する研究会

  

  委員長        谷本圭志 氏 (鳥取大学教授)
  副委員長    渡邊勘治郎 氏 (鳥取市自治連合会会長)
  委員            赤山
 渉 氏 (鳥取県建築士会理事)
  委員            小野澤弘成 氏 (鳥取銀行ふるさと振興部長)
  委員            
倉持裕彌 氏 (鳥取環境大学准教授)

 

 

前のページへ戻る

 



質問:このページの内容は参考になりましたか?
質問:このページの内容はわかりやすかったですか?
質問:このページは見つけやすかったですか?
質問:このページはどのようにしてたどり着きましたか?
-お問い合わせ-
総務調整監 財産経営課
電話0857-20-3852
FAX0857-20-3879
メールアドレスzaisankanri@city.tottori.lg.jp
アクセスカウンタ

添付資料を見るためにはビューワソフトが必要な場合があります。詳しくはビューワ一覧をご覧ください。(別ウィンドウで開きます。)