このページではJavaScriptを使用しています。

 市が保有すべき施設については、施設改修の優先順位の明確化や長寿命化対策、維持管理コストの縮減等によって、ライフサイクルコストを最適化(縮減)し、施設全体にかかる財政負担の軽減や平準化を図ることが求められます。

 

 鳥取市では、建物を保有するうえで発生する経費(ライフサイクルコスト(LCC)、建築費、修繕更新費、維持保全費など)を最適化(=少ない経費で必要なサービスを提供するための取り組みを進めています。

 

 

予防保全に向けた取り組み

 

 施設管理者に向けた建物維持管理マニュアルを作成しました(平成27年5月25日更新)

 

 

施設管理業務一括委託事業

 

 平成28年度公共施設管理業務一括委託について(入札は終了しました)(平成28年8月19日更新)

 

 公共施設維持管理業務一括委託について(H27年度入札は終了しました)

 

 

前のページへ戻る

 



質問:このページの内容は参考になりましたか?
質問:このページの内容はわかりやすかったですか?
質問:このページは見つけやすかったですか?
質問:このページはどのようにしてたどり着きましたか?
-お問い合わせ-
総務部 財産経営課 資産活用推進室
電話0857-20-3852
FAX0857-20-3879
メールアドレスshisan@city.tottori.lg.jp