このページではJavaScriptを使用しています。

後期高齢者医療の保険料について

後期高齢者医療の保険料の計算は

平成28・29年度保険料

 

   均等割額  +  所得割額  =  年額保険料額

   42,480円      8.07%      (限度額57万円)

 

※後期高齢者医療の保険料率は支出(医療給付費など)と収入(国や県、市町村の負担金、保険料など)を推計して2年ごとに見直しを行っています。

 

保険料(均等割額)の軽減(平成29年度)

軽減割合

世帯の総所得(収入)金額等(世帯主と被保険者により判定)

(世帯主と被保険者により判定)

軽減後均等割額

9割

【基礎控除額(33万円)を超えない世帯のうち、被保険者全員が年金収入80万円以下(その他各種所得がない)】世帯

4,248円

8.5割

【基礎控除額(33万円)】を超えない世帯のうち9割軽減に該当しない世帯

6,372円

5割

【基礎控除額(33万円)+27万円×世帯の被保険者数】を超えない世帯

21,240円

2割

【基礎控除額(33万円)+49万円×世帯の被保険者数】を超えない世帯

33,984円

 



質問:このページの内容は参考になりましたか?
質問:このページの内容はわかりやすかったですか?
質問:このページは見つけやすかったですか?
質問:このページはどのようにしてたどり着きましたか?
-お問い合わせ-
福祉部 保険年金課
電話0857-20-3485
FAX0857-20-3407
メールアドレスhoken@city.tottori.lg.jp