このページではJavaScriptを使用しています。

2015.01.08 新庁舎について 1420-A0139-001

受付日: 2015.01.08   分類: 総務・財政財産・財産管理

タイトル
新庁舎について

内容
 いくら市民が反対しても新しい庁舎を建てる事に決めた事、凄く残念で仕方ありません。ただ、もう決めたのなら仕方ないのですが、大きい庁舎は必要ないと思います。
 先日、カンブリア宮殿というTV番組で、ラーメンチェーン店の会長が「本社の建物はお金を生まない。建物にお金をかけるなら、その分を従業員の給料アップしてあげたい。」と言っておられた。なんと素晴らしい会長だと絶賛しました。
 鳥取は、建物や一流企業誘致、一回限りで終わってしまうイベントに膨大な費用を使い、無駄遣いが多いです。緑化フェアに漫画フェスタなどその時だけで活かされていない。
 結局、新庁舎もそうです。せめて建物内は、市民の為の憩いのスペースや鳥取市が経営する介護施設や、若者が無料で勉強が出来るフリースペース等、私達市民誰もが、身近に感じて、あったらいいなあと思える様な施設を建てて下さい。
 見た目が立派な建物なんて要りません。市民の為の新庁舎をお願いします。


回答
 市役所の庁舎は、鳥取市の将来の発展を支える市民共有の財産です。新庁舎をよりよいものとするため、市民の皆さまのご意見やアイデアをいただきながら、より具体的な計画内容として取りまとめを進めてまいります。このたびいただきましたご意見も参考とさせていただきます。

 【本件に関するご質問・お問合わせは下記まで】
   総務部 庁舎整備局
   (電話番号:0857-20-3012)
   (E-Mail:choshaseibi@city.tottori.lg.jp)






質問:このページの内容は参考になりましたか?
質問:このページの内容はわかりやすかったですか?
質問:このページは見つけやすかったですか?
質問:このページはどのようにしてたどり着きましたか?
-お問い合わせ-
地域振興局 市民総合相談課
電話0857-20-3158
FAX0857-20-3053
メールアドレスshiminsoudan@city.tottori.lg.jp