このページではJavaScriptを使用しています。

2014.12.26 さざんか会館の使用料について 1420-A0137-001

受付日: 2014.12.26   分類: 福祉保健・高齢者・高齢者福祉

タイトル
さざんか会館の使用料について

内容
 鳥取市、鳥取県などから後援を受け、さざんか会館5階大会議室で自主映画会を開催する予定です。
 無料にして多くの市民に見てほしいのはやまやまですが、上映権付きDVDの購入やチラシ作成に費用がかかるため、止むを得ず入場料をいただくことにしました。
 しかし、これが営利目的とみなされ、通常の1.5倍の施設使用料を請求されています。また、本番に備えて会場の下見をしたのですが、それも営利目的とみなされ、1.5倍の徴収をされました。
 さざんか会館は、市民の福祉向上の拠点となるべき建物であるので、このような催しを営利目的と判断するのは、いかがなものでしょうか?使用料徴収について、検討をお願いいたします。


回答
 鳥取市総合福祉センターの設置及び管理に関する条例により、営利を目的として使用する場合の使用料は、使用料の額の5割増の額のご負担をいただいているところです。
 営利目的か否かの判断は、「館内で入場料を徴収するものであるか」、「館内で商品の販売をするか」など、一律の基準を設けて行っており、このたびは入場料を徴収する上映会のため、営利目的であるとの判断をさせていただきました。
 また、下見についても、前述のとおりの目的に沿って同様の判断をさせていただきました。
 ご理解いただきますようお願いいたします。

 【本件に関するご質問・お問合わせは下記まで】
   福祉保健部 高齢社会課
   (電話番号:0857-20-3451)
   (E-Mail:korei@city.tottori.lg.jp)







質問:このページの内容は参考になりましたか?
質問:このページの内容はわかりやすかったですか?
質問:このページは見つけやすかったですか?
質問:このページはどのようにしてたどり着きましたか?
-お問い合わせ-
地域振興局 市民総合相談課
電話0857-20-3158
FAX0857-20-3053
メールアドレスshiminsoudan@city.tottori.lg.jp