このページではJavaScriptを使用しています。

2015.01.20 ボランティア市民活動等について 1420-A0142-001

受付日: 2015.01.20   分類: 総務・財政財産・財産管理

タイトル
ボランティア市民活動等について

内容
 私は、「鳥取市ボランティア・市民活動センター」に加盟している任意団体で活動していますが、市に対して要望があります。市民活動に対する理解や把握はもとより、担当窓口がわからない場合の対応や、場合によって相談のできる体制づくりを強化していただきたいのです。
 また資金面に関しては、人口の減少や地域の経済情勢を考えれば困難なことは承知していますが、各活動への支援として規模や内容等に応じた援助等を行っていただけないでしょうか。
 そして、もう一点ですが、先ごろ市財政の見直しという側面で、各施設などの整理統合を訴えておられましたが、私達の活動の場は、これらの公共施設の賃貸や提供によって成り立っているので、そうした場と機会を必要以上に奪わないように配慮し整備していただきますようお願いします。


回答
 本市では、ボランティア・市民活動への理解、関心を高めるとともに、市民の幅広い参加を呼びかけ、様々な分野から活動を支援するため、市民活動の総合窓口として、「鳥取市ボランティア・市民活動センター」を設置し、市民活動の支援体制を整えています。
 このセンターは、当初はボランティア活動の拠点・総合窓口として設置したものですが、平成16年からNPO法人なども含んだ、より幅広い市民活動に対して支援を行っており、現在の登録団体は173団体(平成26年12月末)となっています。
 また、事業への支援については、「市民まちづくり提案事業助成金」を設け、市民活動団体が実施される事業への助成を行っています。事業内容が適正であるか、実現性はあるのかなどを審査し、助成の可否を決定しています。ぜひともご活用ください。
 なお、窓口部署のご案内や、市の業務に関するご意見・ご相談などについては、市役所内市民総合相談課(0857-20-3158)において総合的に対応しておりますので、お気軽にご相談ください。
 多種多様な活動を行っている市民活動団体の皆様におかれましては、本市の市民活動の推進に大きく寄与していただいていることに感謝申し上げるとともに、今後とも地域活動の発展にご協力いただきますよう併せてお願いいたします。

 【本件に関するご質問・お問合わせは下記まで】
   企画推進部 協働推進課
   (電話番号:0857-20-3182)
   (E-Mail:kyodosuishin@city.tottori.lg.jp)


 本市では、今後、人口減少、少子高齢化社会が進んでいくことが見込まれており、それらに見合った施設量や施設サービスに見直していく必要があると考えています。
 今までように、個々の施設を一つの目的(サービス)用に使用するのではなく、使用目的を組み合わせた施設としたり、同じスペースを多目的に使用したりすることなどで、今までの施設サービスを維持しつつ施設量の削減に取り組んで行くことを考えています。
 取り組みにあたっては具体的な施設をあらかじめ公表し、ご意見、ご協力をいただきながら進めてまいります。

 【本件に関するご質問・お問合わせは下記まで】
   総務調整監 財産経営課
   (電話番号:0857-20-3850)
   (E-Mail:zaisankanri@city.tottori.lg.jp)







質問:このページの内容は参考になりましたか?
質問:このページの内容はわかりやすかったですか?
質問:このページは見つけやすかったですか?
質問:このページはどのようにしてたどり着きましたか?