このページではJavaScriptを使用しています。

第73回佐治地域審議会

                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                 

 

日  時:平成26年10月22日(水)午後3時00分~午後5時00分

 

場  所:佐治町総合支所2階第1会議室

 

 

 

[出席委員]  14名

  ・下石義忠・小杉閉子・福安修・上田公実・金田洋子・下田浩二・西上洋治・谷口勝男

  ・谷口由紀子・上田喜清・福安道則・藤原直子・田中敏文・鈴木照美

 

[欠席委員]  1名

  小塚郁子

 

 [事務局]   9名

  支所長浜野拓也、地域振興課長小谷繁喜、市民福祉課長竹本康宏、産業建設課長川西仁

 志、地域振興課課長補佐谷上右近、

 富山危機管理課長、岸田危機管理課課長補佐、網谷主査、森本主任

 

 

 ◎会議次第

 

(1)協議事項

   1. 防災行政無線のデジタル化について(危機管理課説明)・・・・・・資料1

   2. 避難所の見直しについて(危機管理課説明)・・・・・・・・・・・・・・・・資料2

  3. 市庁舎整備について(支所長説明)

 

報告事項

   1.  地域おこし協力隊事業の取り組み状況について・・・・・・・・・・・ 資料3

   2.  旧佐治中学校跡施設の利活用 について・・・・・・・・・・・・・・・・・資料4

   3.  地域づくり懇談会について ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・資料5

 

その他

  第74回(平成26年11月)の開催日について    11月19日(水)~28日(金)の間 

 

(会長) 

  定刻になりましたので、本日の会議を開会いたします。議事日程に従い説明をお願いします。

 

 

【協議事項】

[防災行政無線のデジタル化について]

(事務局)

  資料1に基づき富山危機管理課長が内容を説明。

(委員)

  伊豆大島や広島の災害では屋外スピーカーは機能しなかったと聞いていますが同じようなシ

 ステムで整備するのですか。

(事務局)

  屋外スピーカーによる整備を計画しています。

(委員)

  屋外スピーカーは気象条件により聞こえない場合がありますが。

(事務局)

  屋外スピーカーの情報発信に併せて携帯電話のあんしんトリピーメール等の様々な方法で伝

 達を行います。

(委員)

  次の説明の機会には詳細な説明をしていただけますか。

(事務局)

  屋外スピーカーの設置位置も調査し総合的な検討を行い改めて各地域に説明したいと考えて

 います。

(委員)

  情報の受信弱者への手厚い対応をお願いします。

(事務局)

  分かりました。

(委員)

  戸別受信機を設置する地域はどのような条件があるのですか。

(事務局)

  鳥取、国府と同様に半径200m、60戸未満の集落を対象と考えています。

(委員)

  デジタル化により防災行政無線の設備統合された後も今までのように地域の行政情報を発信

 して欲しい。  

(事務局)

  緊急情報の発信が最優先となります。鳥取市全体が1つシステムとして構成されるため、地域

 放送においても親局を介しての放送となることにより、これまでのような各支所ごとの異なる内

 容を同時に放送することは出来なくなります。地域の行政情報の発信については実際の運用方

 法や他の方法も含め今後検討して行きます。

(委員)

  緊急時には総合支所から発信できるシステムでないと受け入れ難い。

(事務局)

  支所から発信することも可能です。

 

 

[避難所の見直しについて]

(事務局)

  資料2に基づき富山危機管理課長が内容を説明。(指定避難場所の基準は250人以上)

(委員)

  佐治町加茂より以西には指定緊急避難所の指定がないのは一定の規模以上の施設がない

 からですね。地元の集会所や公民館へ避難されても支援の対象として考えるのですね。

(事務局)

  指定緊急避難所の考えはその通りです。地元の集会所や公民館へ避難された場合でももち

 ろん支援は行います。

(委員)

  屋外の避難所の旧佐治中学校の地震の適用性の欄が△になっているのは耐震化がされて

 いないからですね。

(事務局)

  そのとおりです。

(委員)

  いろいろな条件がクリアーすれば耐震の計画はあるのですか。

(事務局)

  施設利用者の安全を確保する必要もありますので施設の利用形態も含め検討すべきと考え

 ています。

(委員)

  旧佐治中学校の備蓄物資等の状況は確認されていますか。

(事務局)

  保管状況は1年に一度は確認していますが再度確認します。

(委員)

  屋内の指定緊急施設で洪水の適用性の欄が6施設とも○となっていますが伊勢湾台風や昭和

 40年災のような大型台風を想定して○としているのですか。

(事務局)

  具体的な事例をもとにしたものではありません。鳥取河川国道事務所や鳥取県が作成してい

 る浸水想定区域図に基づいて判断しています。

 

 

[市庁舎整備について]

(事務局)

  浜野支所長が資料に基づき説明。   

(委員)

  市庁舎整備については強引に進めてもなかなかうまくいかないと思います。意志の疎通をい

 かに図るかがポイントだと思います。

(事務局)

  積極的に出前説明会等を行い市民に理解を得る必要があります。

(委員)

  市庁舎の新築移転に伴う位置条例については市議会の改選後に提案されるのですか。

(事務局)

  現在の議員の任期中に提案する可能性もゼロではありませんが、方向性は分かりません。

 

 

【報告事項】 

[地域おこし協力隊事業の取り組み状況について]

(事務局)

  地域振興課長が資料3に基づき8月26日以降の経過を説明。

 (委員さんから情報提供のあった平成26年9月29日の日本経済新聞の地域おこし協力隊事

 業についての掲載記事を紹介)  

(委員)

  定時放送(防災行政無線による行政情報)で地域おこし協力隊員の活動状況を放送されるの

 は非常に良い事だと思います。地域おこし協力隊員だけに任せるのではなく地域全体が協力隊

 員の活動を理解協力し、一体となって動くことが地域に活力を与える一歩と思います。また、手

 づくり新聞等を作成し、地域へ情報を発信・提供する必要があると思います。

(事務局)

  情報提供の手段としては地域おこし協力隊のフェイスブックを開設し、絶えず情報を更新して

 います。手づくり新聞等での情報発信については支所だよりに折り込むなど今後協力隊員と相

 談し検討したいと考えます。

(委員)

  協力隊員2人がワナの免許を取得したとの説明でしたが銃の方はどうなのですか。

(事務局)

  猟銃については個人的な判断になると考えております。

 

 

 

[旧佐治中学校跡施設の利活用について]

(事務局)

  地域振興課長が資料4に基づき説明。

(委員)

  契約の内容は校舎の中だけで屋外の校庭や駐車場は入っていないのですか。また、その部

 分の維持管理はどうなるのですか。

(事務局)

  契約の内容は校舎の中だけです。屋外のスペースには共用する部分が多数あり、そういう部

 分は利用者(農道等利用の地元地権者も含む)と一緒に維持管理をしていただく方向で考えて

 おります。

(委員)

  校舎の前側のスペースはどうなりますか。

(事務局)

  駐車スペースとして利用できると考えていますので事業者とこれから協議・検討します。  

 

 

[平成26年度地域づくり懇談会について]

(事務局)

  地域振興課長が資料5に基づき説明。まちづくりの取り組み状況について報告していただく活

 動団体は現在交渉中です。今年度は市政の課題についての意見交換(フリートーク)を中心に

 行います。

(委員)

  1時間から1時間30分との説明ですが資料には終了20時とありますが。

(事務局)

  最大延長が1時間30分と考えており、20時30分には終了します。次の支所だよりに折り込

 むパンフレットには20時30分としています。

 

 

[その他]

(委員)

  10月26日(日)に開催します山王振興協議会の文化祭へたくさんの方の参加をお願いしま

 す。

(委員)

  南岸線の用地交渉等の進捗状況はどうなっていますか。

(事務局)

  上大井集落内の用地交渉が難航しています。用地交渉は継続して行っており、何人かの地権

 者からは承諾をいただきましたがまだ数人残っています。今後も粘り強く用地の取得に努力し

 ます。また、取得済みの箇所については平成27年度から工事着手する予定です。

(委員)

  旧佐治中学校前の取付け部分の工事施工時にはゴミステーションが仮設状態のままとなって

 いますので事前に最終的な図面で地元説明を行っていただきたい。

(事務局)

  分かりました。

(委員)

  議事録の表現を状況が伝わるよう記載して欲しい。

(事務局)

  審議会で話し合われた内容が読者に伝わり易いよう配慮します。

(事務局)

  本日の資料に平成26年度「参画と協働のまちづくりフォーラム」開催のチラシを添付していま

 すのでご確認下さい。

(会長)

  他に何かありますか。無いようですので次回の日程を説明して下さい。

(事務局)

  中山間地域振興課から11月19日から28日までの間との連絡が入っています。

(会長)

  11月20日(木)には地域づくり懇談会も開催されますので午後2時00分からこの会場でいか

 がでしょうか。

     委員、事務局・・・・・・承諾

(会長)

  以上で第73回の佐治地域審議会を閉会します。

 

 

【関連資料】

第73回佐治地域審議会次第(PDF 29KB)

資料1(PDF 805KB)

資料2(PDF 81KB)

資料3(PDF 73KB)

資料4(PDF 56KB)

資料5(PDF 31KB)



質問:このページの内容は参考になりましたか?
質問:このページの内容はわかりやすかったですか?
質問:このページは見つけやすかったですか?
質問:このページはどのようにしてたどり着きましたか?
-お問い合わせ-
佐治町総合支所 地域振興課
電話0858-88-0211
FAX0858-89-1552
メールアドレスsj-chiiki@city.tottori.lg.jp