このページではJavaScriptを使用しています。

第74回佐治地域審議会

 

日  時:平成26年11月20日(木)午後2時00分~午後3時30分

場  所:佐治町総合支所2階第1会議室

 

[出席委員]  11名

  ・下石義忠・小杉閉子・福安修・上田公実・金田洋子・谷口由紀子・上田喜清・福安道則・

  藤原直子・田中敏文・鈴木照美

[欠席委員]  4名

  小塚郁子・下田浩二・谷口勝男・西上洋治

 [事務局]   5名

  支所長浜野拓也、地域振興課長小谷繁喜、市民福祉課長竹本康宏、産業建設課長川西仁

 志、地域振興課課長補佐谷上右近   

 

 ◎会議次第

(1)協議事項

   1. 鳥取市公共施設の経営基本方針の策定に向けた検討状況について・・・・・・・資料1

 

(2)報告事項

   1.  地域振興会議について・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 資料2

   2.  地域おこし協力隊事業の取り組み状況について ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・資料3

 

(3)その他

   第75回(平成27年1月)の開催日について    1月7日(水)~16日(金)の間 

 

(会長)

  定刻になりましたので、本日の会議を開会いたします。議事日程に従い説明をお願いします。

 

 

【協議事項】

[鳥取市公共施設の経営基本方針の策定に向けた検討状況について]

(事務局)

  資料1に基づき浜野支所長が内容を説明。

(委員)

  先日、旧ふたば保育園でフリーマーケットを開設したところ非常に好評であり、空き施設を定

 期的に利用できる方向で検討していただきたい。

 (事務局)

  公共施設等検討委員会を設け佐治町全体の施設の利用についての方向性を協議検討して

 います。方向性が出るまでの間はその都度申請をしていただければ利用できます。

 (委員)

  旧学校給食センターの利活用については施設の利用方法が決定してから初めて知ったと

 声を聞きます。情報の発信が不足していたのではありませんか。また、アストロパークに隣接す

 る木工施設はどうなっていますか。

(事務局)

  旧給食センターの利活用については公募を行うことをホームページや支所だよりの折り込み

 等で情報発信し、方向性を決定しましたので情報の発信が不足していたとは思いません。木工

 施設については調べてみないと実情は分かりませんので状況を確認し、報告します。各施設の

 問題点を整理し協議検討します。

(委員)

  公共施設の空き施設はたくさんあります。当時はその施設が必要で大変な苦労をして建設に

 至った経緯があり、それぞれの施設への強い思いがあります。

(事務局)

  当時は必要性が高く建設したことについては決して間違っていたとは考えていません。何らか

 の方法で利活用できないか検討を行い、方向性を出して行くべきと考えます。

 (委員)

  地元管理の集会所はこの経営方針に入っているのですか。

(事務局)

  各集落の集会所は地元へ移管するとの方向性は決まっています。地元移管になっていない鳥

 取市管理の施設はこの経営方針の中に入っています。

 

 

【報告事項】 

[地域振興会議について]

(事務局)

  地域振興課長が資料2に基づき説明。

(委員)

  青年・女性・高齢者を構成員とする組織に属する者の区分に保育園、小学校、中学校等の保

 護者やPTAの子育てをされている世代の方を入れた方が良いと思いますが。

(委員)

  大賛成です。次世代を担う方の思いや意見を出してもらう事は非常に良いことです。

(事務局)

  1号委員につきましては自治会、まちづくり協議会等の役員の職にある者とはっきりと条例で

 規定がありますが2号委員は学識経験者と規定され、その選考は佐治地域の団体の各層から

 出ていただく事が必要であると考えています。子育て世代の方の枠を2号委員に追加し、公募

 の枠を4人から3人とする事もできます。公募の4人は程度でありますので4人でなければなら

 ないことはありません。

(会長)

  地域審議会は合併前からの過去の事項も目線としていましたが地域振興会議はこれから先

 の将来を目線とすべきです。

(委員)

  女性委員の割合が4割以上を目的とするとありますので公募委員は全員女性に限らなければ

 ならないことになるのではありませんか。

(事務局)

  選出依頼先の関係団体の選考を最大限尊重させていただくことが大前提です。公募委員の

 募集を始める前に先だって関係団体に委員の候補者を出していただき、状況を見極めたうえで

 公募委員の募集を始めるわけですが、最初から男女の制限を付記する事はよろしくないと考え

 ています。選考の中で男女のバランスを考える以外はないと思います。

(委員)

  選考委員会の委員はどうゆう仕組みですか。

(事務局)

  総合支所の管理職で行います。

(委員)

  佐治町の役員はあて職が多過ぎます。あて職で委員を決定するのはいかがなものかと思いま

 す。

(事務局)

  それぞれの団体の中で選考してもらうわけですからその団体の意向を尊重すれば良いと考え

 ます。2年、4年先を考えて選考していただく事も重要です。

 (委員)

  団体に選考依頼するという事はその団体を代表として選出するわけですから長以外の方が選

 出された場合、会長との調整がうまくいかない場合も想定されます。支所が候補者をある程度

 絞り込み依頼した方がスムースに運ぶと思いますが。

(委員)

  支所で男女のバランスを考え依頼した方が良いのではありませんか。

(事務局)

  しい的な選出ではご批判もあり、支所としましてはこのような方法で選出していただくのが最善

 であると考えています。

(委員)

  相談をさせてもらうとのスタンスではどうですか。

(事務局)

  それでは支所の方からお願いするのではなくそれぞれの団体に相談するという方向で進めた

 いと思います。基本的な方向はこのような選考方法で行うことと2号委員の枠に中に子育て世

 代の代表の方を追加し、公募を4人程度としていますが3人程度とする方向でよろしいでしょう

 か。委員選出要領の表現については本日の議論に即したものに修正し、改めて次回の審議会

 でご報告します。   *  全委員了承

(委員)

  この要領の施行日はいつですか。

 (事務局)

  本日の地域審議会でご協議いただいてからの施行と考えておりますので平成26年11月20

 日となります。

(事務局)

  公募委員の募集についての広報は来年1月の支所だよりに公募内容を記載し、広報したいと

 考えております。   

 

[地域おこし協力隊事業の取り組み状況について]

(事務局)

  地域振興課長が資料3に基づき説明。

 (委員)

  隊員の定住化に向けての方向はどうですか。

(事務局)

  半年弱経過し佐治町の状況もある程度理解され、人間関係も充実して来た段階だと思ってい

 ます。4人とも4年目以降も佐治町に定住したいと話していますがただ、生活するためには生業

 を何か見つけないと生活できない訳ですから地域おこし協力隊地域支援会議の皆さんと連携や

 相談をしながら生業を見つけ、4年目以降の定住に繋げる必要があると考えています。

(委員)

  和紙を使ったクリスマスツリーイベント企画の費用はどこから出るのですか。

(事務局)

  鳥取市の補助事業です。ふるさと元気塾の事業とも連携していると聞いています。

 (事務局)

  地域審議委員の皆さんにはこうして地域審議会で地域おこし協力隊員の活動状況をお知らせ

 できます。住民の皆さんへは防災行政無線で数回活動の報告をしていますが何時もできるわけ

 ではありません。今後は地域おこし協力隊の手作り新聞を作成し、支所だよりに折り込むなど

 活動の状況をお知らせする取り組みも検討しています。

 (事務局)

  平成26年度は鹿野町1人と西地域に3人の地域おこし協力隊員が9月から着任しています。

 来年度の平成27年度からは河原町や用瀬町も導入予定です。

  

 

[その他]

(事務局)

  地域振興課長がせんきょう公民館マルシェと「萩咲く頃に」のチラシ、HANAGATA狂言会in鳥

 取のリーフレットについて説明。

(会長)

  他に何かありますか。無いようですので次回の日程を説明して下さい。

 (事務局)

  中山間地域振興課から1月7日から16日までの間との連絡が入っています。

(会長)

  1月15日(木)の午後1時30分からこの会場でいかがでしょうか。    

   委員、事務局・・・・・・承諾

(会長)

  以上で第74回の佐治地域審議会を閉会します。

 

 

【関連資料】

第74回佐治地域審議会次第(PDF 24KB)

資料1(PDF 820KB)

資料2(PDF 86KB)

資料3(PDF 156KB)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 



質問:このページの内容は参考になりましたか?
質問:このページの内容はわかりやすかったですか?
質問:このページは見つけやすかったですか?
質問:このページはどのようにしてたどり着きましたか?
-お問い合わせ-
佐治町総合支所 地域振興課
電話0858-88-0211
FAX0858-89-1552
メールアドレスsj-chiiki@city.tottori.lg.jp