このページではJavaScriptを使用しています。

鳥取市公共施設の経営基本方針

 鳥取市では、『公共施設の更新問題』に対応し、“いつまでも暮らしたい、誰もが暮らしたくなる鳥取市”を実現するため、『新しい公共施設経営』を導入することとしました。

 

 この『新しい公共施設経営』に関する基本的な考え方をまとめた、『鳥取市公共施設の経営基本方針』(以下、「基本方針」という)を、平成27年2月に策定しました。

 

 基本方針は、本市の公共施設全体に関する将来的な公共施設のあり方を示すものであり、外部有識者会議や市民アンケートの結果などによる意見を反映して、策定作業を進めてきました。

 

 なお、個別施設を「将来的にどうするのか」という方向性については、平成28年3月、この基本方針に基づいて策定した『鳥取市公共施設再配置基本計画』に、現時点での基本的な方向性(考え方)をまとめています。

 

 

鳥取市公共施設の経営基本方針策定に向けた取り組み

 

 『鳥取市公共施設の経営基本方針(第1版)』

 

 『鳥取市公共施設の経営基本方針(案)』に対する市民政策コメントの結果

 

 『鳥取市公共施設の経営基本方針(案)』に関する住民説明会を開催しました 

 

 『鳥取市公共施設の経営基本方針(案)』について市民政策コメントを募集します(終了しました)

 

 市民アンケートの意見を基本方針(案)に反映しました

 

 公共施設の経営基本方針の検討状況をお知らせします(平成26年11月26日時点)

 

 『鳥取市公共施設の経営基本方針』の策定指針について

 

 

鳥取市公共施設のあり方見直しに向けた研究会

 

  鳥取市における『公共施設の更新問題』への対応策を検討するため、外部有識者による「鳥取市公共施設あり方見直しに関する研究会」を設置しました。

 

 

 鳥取市公共施設のあり方見直しに関する研究会について

 

 『新しい公共施設マネジメントに関する提言書』をいただきました

 

 

前のページへ戻る

 



質問:このページの内容は参考になりましたか?
質問:このページの内容はわかりやすかったですか?
質問:このページは見つけやすかったですか?
質問:このページはどのようにしてたどり着きましたか?
-お問い合わせ-
総務調整局 財産経営課
電話0857-20-3852
FAX0857-20-3879
メールアドレスzaisankanri@city.tottori.lg.jp
アクセスカウンタ