このページではJavaScriptを使用しています。

2015.01.30 国民健康保険医療費のお知らせについて 1420-A0146-001

受付日: 2015.01.30   分類: 福祉保健・保険年金・国民健康保険

タイトル
国民健康保険医療費のお知らせについて

内容
・国民健康保険医療費についてのお知らせが届いているがその効果が有ったのか?
・何年間もやっているのだから効果について検証し広く市民に周知すべきである。
・これに費やす経費はいくらくらいかかっているのか?
・効果が無ければ金額が少なくても無駄使いになる。検診の補助に回したほうがいい。
・国民健康保険料が高すぎる。おかしい。


回答
 日頃より、国民健康保険事業の運営に関心をお寄せいただき、ありがとうございます。
 国民健康保険医療費のお知らせは、ご自身の健康の振り返りの機会としていただくとともに、被保険者の保険料で国民健康保険事業(医療費負担)が支えられているという制度の仕組みなどについても改めて理解を深めていただくためにお送りしているものです。また、受診月、医療機関名、通院・入院・調剤に要した医療費などの受診状況と照会し、医療機関等の請求内容に誤りがないかご確認いただくことも目的として、2カ月に1回(年間6回、1回あたり約22,000通)国保加入各世帯に対してお届けしています。
 現在、発送に係る経費は郵送料を含めて1件の通知につき86円生じており、本事業の評価検証において、通知回数を6カ月(半年)に1回(年間2回)に変更するなどの検討を行っているところですが、お知らせを希望されない場合は、被保険者の方からのお申し出により停止することは可能ですので、下記のお問い合わせ先までご連絡ください。
 なお、平成27年度の国民健康保険料率については、本市の制度創設以来、初めて引き下げを予定し、鳥取市議会平成27年2月定例会において提案することとしています。これは、医療費通知や保健事業などの取り組みが徐々に浸透し、その成果(効果)の一つとして、このたび保険料率の引き下げという形で、被保険者の皆様への還元に繋がるものと考えています。
 今後も国民健康保険事業の安定的な運営に向け、予防キャンペーン活動、出張講座、公式ウェブサイト上等での広報啓発活動など事業効果を測りながら進めてまいりますので、ご理解のほどお願いします。

 【本件に関するご質問・お問合わせは下記まで】
   福祉保健部保険年金課医療費適正化推進室
   (電話番号:0857-20-3407)
   (E-Mail:tekisei@city.tottori.lg.jp)







質問:このページの内容は参考になりましたか?
質問:このページの内容はわかりやすかったですか?
質問:このページは見つけやすかったですか?
質問:このページはどのようにしてたどり着きましたか?
-お問い合わせ-
地域振興局 市民総合相談課
電話0857-20-3158
FAX0857-20-3053
メールアドレスshiminsoudan@city.tottori.lg.jp