情報ひろば3月

シリーズ 第15回

鳥取市の誘致企業を紹介します!!

問い合わせ先第二庁舎企業立地・支援課 電話0857-20-3223 FAX0857-20-3046

株式会社JCBエクセ


JCB鳥取ソリューションセンター

当社は、国内大手クレジットカード会社である株式会社ジェーシービー(以下JCB)の100%子会社として、JCBグループの事業基盤拡大と事業継続計画(BCP)の実効性向上を目的に設立され、2014年8月より鳥取市にて本格操業を開始しました。
 業務内容としては、JCBからカードご利用代金の売上精算をはじめ、カード入会申込の受付から発券まで一連のバックオフィス業務を請け負うなど、JCB業務の中で中枢となる事務処理業務を担います。
 また、当センターはセキュリティ対策や効率性の追及のみならず、実際に働く従業員のみなさんに長く快適に働いていただくためのきめ細かい配慮をした先進的かつ機能的なオフィスとなっております。
 これからも鳥取の企業市民として、地域経済や雇用環境の向上に貢献すべく、地域に根差した企業となることをめざしてまいりますので、宜しくお願いします。


JCBエクセのみなさん
所在地 若葉台北6-1-1
従業員数 67人
業務内容 クレジットカードに関わる事務処理業務

林純薬工業株式会社


鳥取工場


電子工業用薬品・試薬

当社は電子工業用薬品、試薬などを開発・製造・販売する化学メーカーです。

鳥取市へは、山陰地方のお客様へ安定した供給体制を構築するため、2001年に進出しました。

当社が製造する電子工業用薬品は、携帯電話やスマートフォン、太陽電池、LEDなどを製造するときに欠かせないもので、生産効率向上や環境負荷低減に貢献する製品です。また、試薬は、試験研究分野をはじめ環境分析や生産技術分野にいたるまで、幅広い企業や学校で使われています。

2011年には鳥取県ならびに鳥取市のご支援を賜り、鳥取工場内に試薬工場を新設しました。そこでは主に、環境負荷が低くお客様の作業の手間を削減できる、試薬の調製サービスを提供しております。

これからも、お客様のニーズを具現化することを常に念頭におき、製品の開発・製造に全力で取り組み、技術の発展に貢献してまいります。


代表取締役社長
 入江 正克 (いりえ まさかつ)さん
所在地 気高町下坂本1284-51
従業員数 19人(全体230人)
業務内容 電子工業用薬品、試薬の開発・製造・販売など

お届けします!ふるさと鳥取の味

四季折々の鳥取の新鮮な野菜や果物、日本海の香りのする海産物、手づくりの加工品などを詰め合わせた「とっとりふるさと宅配便」の申し込みを受け付けています。年4回お届けします。
 ただいま4月便を受付中です。

料金 1個当たり5000円(送料・税込み) ※一度に4個以上申し込むと4個ごとに1000円割り引き)
お届け時期 お 届 け す る 品 物
4月便
4月3日(金) 発送予定
申込締切 3月20日(金)
白ハタの一夜干し、鳥取県産牛バラ焼肉用、ミックスハーブ、焼肉のたれ、とちもち、草餅、おいり、キウイ、菜の花オイル(9品)

※お届けする品物は天候などにより、変更になる場合があります。

問い合わせ先トットリ・アフトピア協会(市役所第二庁舎農業振興課内)
電話0857-20-3237 FAX0857-20-3047

水道局からのお知らせ

〜転入・転出時にはお早めに水道局へ届け出を〜

次の場合、水道局へご連絡ください。

▷新築・転入などで、新たに水道を使用するとき
▷転出などで、水道の使用をやめるとき
▷改築や長い間留守にするときなど、当分の間、水道の使用をやめるとき
▷使用者の名義を変更するとき

●届け出の際には、使用水量のお知らせや領収書などに記載されている、次の番号をお知らせください。

鳥取・国府地域の給水区域 「水栓番号」7桁の数字
河原・青谷地域の給水区域 「お客様番号」8桁の数字

問い合わせ先鳥取・国府地域の給水区域:水道局料金課
電話0857-53-7922 FAX0857-53-7801
  河原地域の給水区域:水道局河原営業所
電話0858-76-3118 FAX0858-85-0672
  青谷地域の給水区域:水道局青谷営業所
電話0857-85-2526 FAX0857-85-1049
※簡易水道給水区域については、第二庁舎農村整備課
電話0857-20-3241 または各総合支所産業建設課まで