★星のコテージ「パラス観測所」

  星のコテージ「パラス観測所」には、31cmのニュートン式反射望遠鏡があります。「ニュートン式」は、その名の通り万有引力の発見で有名な、アイザッ ク・ニュートンが考案した望遠鏡です。ニュートン式は、のぞき口が望遠鏡の筒先の方にあり、望遠鏡に向かって見るような格好になります。望遠鏡の長さが比 較的短いので、望遠鏡の口径の割には使いやすい望遠鏡です。
 「パラス」は、私たちの太陽系に数ある小惑星の内で、第2番目の小惑星で、1802年に発見されました。名前はギリシャ神話に登場する神トリトン(海神ポセイドンの息子)の娘パラス(ポセイドンからは孫娘)から付けられました。
 パラスの宿泊定員は8名(他のコテージは6名)です。キッチン兼用のリビング、浴室とトイレは他のコテージと同じですが、寝室は和室2部屋のほかに洋室が1部屋あります。

・31cmニュートン式反射望遠鏡(ミカゲ光器製)
  主   鏡  口径31cm、口径比F6.5、焦点距離f=2,000mm、田坂鏡、
          アルミニウム鍍金+SiO処理
  架   台  ドイツ式赤道儀
  サ ブ 鏡  10.5cm屈折望遠鏡(F6.7 f=700mm)
  ファインダー 口径5cm、倍率7倍
  接眼レンズ  眼視用接眼レンズ、拡大撮影用接眼レンズ
  そ の 他  写真撮影用カメラ取付装置(一眼レフカメラ用)
 ・制御機器関係 自動導入システム
 ・4m天体観測室ドーム(ニッシン製)






撮影例:

カメラ付携帯 コンパクトデジカメ コンパクトデジカメ(動画) 一眼レフカメラ カメラ取り付け例