三席「穂高に沈む冬星」

田淵 典子さん(神奈川県)

 遅い春。山並みは残雪が多く夜空に浮き上がります。西に低く、冬の王者「オリオン」がまさに沈もうとしています。北アルプスの展望台と言われる蝶が岳からの撮影。夕陽の残照と、西方の街明かりは飛騨高山などで人々の生活の場。明るく輝く一等星が存在を主張しています。人の生活と山岳星空写真の醍醐味はこんな所で味わえるのでしょう。美しい作品です。

入賞作品展のトップに戻る