特別賞「銀河鉄道に乗って:慟哭の壁画」

佐藤 崇さん(宮城県)

 多くの犠牲があった大川小学校と、それを天空から見守るように流れる天の川。宮沢賢治さんの作品「銀河鉄道の夜」は、銀河鉄道に乗って北十字から南十字へと、天の川沿いに旅をするお話です。この銀河鉄道には様々な人が乗車し物語が進んでいきます。ここで物語の内容までは触れませんが、壁画と天の川を広範囲に切り取り、かつモノクロで表現することによって、撮影者のメッセージが静かに、そして力強く伝わってきます。

入賞作品展のトップに戻る