佳作「暮夜の山里」

大島 学さん(岡山県)

 岡山県備前市吉永町の北部、八塔寺のふるさと村に残る古い村家。微かに映る灯火が人との繋がりを教えてくれます。その上には夏の天の川が流れ下り、アルタイルが人里を見下ろして見守ります。廃屋ではないでしょうが、かつての人と星の繋がりを思い出させる雰囲気。安全を守るための街灯と電線が時を現在に引き戻します。

入賞作品展のトップに戻る