佳作「冬路」

内山 しおりさん(愛知県)

 長野県の木曾町での撮影です。西に低く見える山は木曾御岳でしょうか。秋とは言え木曾の山中は冷えます。選者も長年、木曾観測所で観測に明け暮れしてきました。星空はあくまで清澄、大気は冷え冷えと。星々が透明な夜空に懸り、存在を主張します。高原の一本の道がオリオンの方向に延び、冬路の感傷をそそります。星空と大地の調和が示された見事な作品です。

入賞作品展のトップに戻る