三席「満ちる銀河」

田淵 典子さん(神奈川県)

 撮影場所は神奈川県真鶴半島の突端、三ツ石。その三ツ石の岩の上空に流れ下る天の川。沖には航行中の船の明かりが見えます。天の川が横たわって見えるには、東方が開けていることが要件です。真鶴半島は、その点でも最適の場所。筆者も在京時代に足しげく通った撮影のポイントです。やや単色に近い感じの作品ですが、日本の春四月の雰囲気が表現できたと感じます。春の海に横たわる夏の天の川。好感が持てます。

入賞作品展のトップに戻る