佳作「銀河絢爛」

永井 潤さん(北海道)

 北海道から九州阿蘇への旅の途中での作品の由。阿蘇の外輪山の麓・宮地の上空に横たわる天の川。地上には闇の中に一筋の道路。その道路の行く先を示すかのような銀河の流れ。牧場の柵でしょうかシルエットに区切る細い線。さそり座が立ち上がります。天地の共演です。
 

入賞作品展のトップに戻る