佳作「秋のオラトリオ」

佐藤 嘉恭さん(新潟県)

 米作地帯の夜中。稲束を乾燥させるためのハゼ並木の上空に上るオリオン。月の光が強烈です。作者は、オラトリオと名付けています。オラトリオとは、元来キリスト教の大編成の音楽形式。独唱や合唱、さらに管弦楽を用いた宗教的劇音楽を指す形式で聖書に登場する物語や聖人の伝説に題材を求めた音楽形式のことで、この作品の作者は天体にキリスト教の聖人などの物語を感じ、題名としたのでしょうか。

入賞作品展のトップに戻る