努力賞「街の夜空」

田中 隆博さん(広島県)

 呉市内の昼間のような夜景。その光の海の中で11時間52分20秒もの長い露出。もっとも8秒露出を5032枚コンポジットした作品ですが、最近このような長時間露出が敬遠されるようで、そのバックには高感度のCCDピクセルが普及したことが考えられます。半日にわたるような長い露出にはかなりの忍耐と、天候に恵まれることが必要です。この努力には敬服します。

入賞作品展のトップに戻る