佳作「北の大地 満天の宇宙(そら)」

橋 米子さん(北海道)

 北海道の秋、真夜中は寒く星達がキラメキ、願いを込めてシャッターを切ったそうです。
北海道では10月ともなればもう初冬でしょうか。見渡す限りの平原に立つ裸木。遠くに人家の光が夜空を染めます。北海道の厳しい冬を目前にした人と星の関わりを示す作品となりました。ソフトな仕上がりの中に凛とした雰囲気を感じます。
 

入賞作品展のトップに戻る