佳作「替わる鉄橋・変わらない星」

中山 修一 さん(鳥取県鳥取市)

                   

山陰本線の餘部鉄橋とその上に時の流れを残す北天の星たち。多くの話題を提供した餘部の鉄橋も付け替えが始まり、その橋脚が高く高く立ち上がって行きます。移ろいゆく時の流れを付け替えられる鉄橋で表し、太古から変わらぬ代表としての星空。両者の組み合わせで自然と人の交わりを表現しました。モチーフと大胆な構図が、作者の意図を見事に表現しました。


入賞作品展のトップに戻る