佳作「中央アルプスに降り注ぐ星」

古勝 数彦 さん(東京都八王子市)

                   

伊那谷を挟んで西に連なる中央アルプスの峰々。白雪が山稜を覆います。眼下の伊那谷には宝石を散りばめたような灯火が溢れます。その上空には、西に傾いたふたご座の星たち。中央高速の灯火が線になって山際を区切ります。冬の夜明け前の静寂に包まれた人と自然のたたずまいです。


入賞作品展のトップに戻る